てきすとぽいトップページへ
投稿お試しページ(4月末まで)
〔 作品1 〕» 2 
天上の人へ
zeruda
 投稿時刻 : 2018.04.01 19:50
 字数 : 200
5
投票しない
天上の人へ
zeruda


 今、同じ時間に空を見上げている人は何人いるだろう
 見上げた空に何を思ているのだろう

 人が空を見上げる時
 何かしら理由があるのではないだろうか

 無造作に無意識に仰いだとしても
 空を見上げたい何かが胸に生じているのだと

 なぜ とは問うてはいけない無粋な言葉なのだろう

 人は空から落ちてきた生だから
 ふと見上げたくなるのは郷愁なのだよ

 空は胎内であり捨てた地であり還る場所なのだ
 だから人は誰でも空を仰ぎわたしも仰ぐ
 何かを求め
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない