てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
末尾:金魚
 投稿時刻 : 2013.08.18 14:59
 字数 : 1000
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
しっとりと濃密な文章が読んでて心地よかったです。ラストの情景がとても美しく不思議な読後感がありました。

プロフィール画像
2013.09.01 17:03
6de梨 @rocdenashi
明治から昭和初期くらいの風情が効いていて、ふむ、あのくらいの時代ならそういうこともあるだろうと。まあ女心のことはよくわかりませんが、書かれた文によって満足し、井戸の底(とは本当はどこのことなんでしょうね)に「赤い血沫」を散らすことに、とても惹きつけられる不思議な色香を感じました。

コメント前に
する
ネタバレを含む