てきすとぽいトップページへ
第弐回 10分ついのべ 昼の部 投票所 
 1  7  8 «〔 作品9 〕» 10  15 
[tw] 9
作品ページそのものを表示するには → https://twitter.com/nayotaf/status/264579753154064384
5
投票しない

初めて出会ったとき、彼は私を見て、何事かを呟いた。その言葉を使うのはもはやこの世界にたった一人、彼だけだったから、ただ謡うようなその響きだけがずっと、頭に刻み込まれて離れない。呪詛か恋う言葉か、どちらにせよ私は彼に縛られた。 #10MTWN #twnovel

— 水木ナオさん (@nayotaf) 2012年11月3日
← 前の作品へ
次の作品へ →