てきすとぽいトップページへ
第37回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動5周年記念〉
〔 作品1 〕» 2  15 
ひとりぼっち深夜残業テンション
茶屋
 投稿時刻 : 2017.02.18 22:55
 字数 : 323
5
投票しない
ひとりぼっち深夜残業テンション
茶屋


「帰りたい」
臨界点だ。疲労がたまりすぎてメルトダウンを起こしそう。
時刻の数値はもう24を超えている。おかしい。1日24時間なのに。
ニーズを掴め。
ニークなアイデアを出せ。
糞課長、と思うが実際に口に出していたかもしれない。
トコドコイ!なんて言葉が妙に気に入て頭で反復したりする。
をわりがみえず、深夜テンシンはもう限界。
おわりは近い。仕事ではなくメンタルの。
伝説の勇者になて旅に出たい。そして宿屋に止まりたい。
えーと、さきから椅子でぐるぐる回ています。
ていますか? 徹夜は体と頭に悪いんです。それなのに続けます。
まにあわないんですよ、どーせ。
すべては労働の歪み。私は悲惨な犠牲者なのだー
」・ω・)」うー (/・ω・)/
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない