てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
彼女は愛している
 投稿時刻 : 2017.12.23 01:39 最終更新 : 2017.12.23 02:38
 字数 : 3067
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
最後なんかしっぺ返し的なオチが待ってるのかと思って読んでたけど、ランカータが何を思っているのか最後まで描かれずに終わりますね。不思議な読み心地でした。
私は、エシィはファッションを心底愛しているのだなと思いました。これが人が中心の物語なら、ランカータが落ちぶれくすぶると、なんとなく心理的に、昔の服もくすんで見えてしまうような気がするし、エシィが自分の美しさに一番驕っているのなら、何を着ていてもエシィはただただ美しいという話になる気がします。でもエシィの中で一番愛していたのはランカータの全盛期の服なのだな、と。
そうして遠い町で復活したランカータに気付いて舞い戻るエシィは、ただただファッションを愛しているのであり、それを生み出したランカータへの「評価」としては極上のものと言えるのかも知れません。
しかしランカータ側の思いは?想像の余地だらけで余韻の残る終わり方です。

プロフィール画像
2017.12.31 06:37
三和すい @miwa_sui
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 私も何かしっぺ返しが来ると思っていたら、また結婚を申し込んでいて驚きましたが、エシィの歳を取っても変わらない態度にある意味感心しました。
 この終わり方が一番良いと思うのですが、やはりランカータが何と返事をしたのかが気になります。

プロフィール画像
2017.12.31 18:37
永坂暖日 @nagasaka_danpi
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ミシンに巻き込まれた時を想像すると怖い。基準が揺るがないのはすごいけど、エシィもぶっちゃけ怖かったです……。碧さん、すいさん同様にしっぺ返しがあるかと思っておましたが、ランカータはなんと返事をしたのでしょうね…。



ネタバレを含む