てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
被観察者たち
 投稿時刻 : 2017.12.09 23:30
 字数 : 1298
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
主人公が歩き出した意味が逃げるためではなく生きるためだと感じられて心地良かったです。一緒の相手が人間ではなく(おそらく火星で別途進化した)動物だという点も惑星に住むひとつの種だと考えられて想像力が広がりました。一般小説としては真っ当な作品だと思います。アクション小説として見ると、真ん中らへんの主人公の想いが危機感を分断していると感じました。



ネタバレを含む