てきすとぽいトップページへ
暁文学
 1 «〔 作品2 〕» 3  12 
無題
森™
 投稿時刻 : 2018.03.24 02:27
 字数 : 213
5
投票しない
無題
森™


1、毒草だとしても、燃えれば暗闇を照らす灯になた。

暗闇は薬草では消えなかた。

ネタが切れたから、Aの種を植えた。

生えてきたのは、

1、毒草だた。

2、薬草だた。

3、西瓜だた。

Bの種は、ネタが育つのに時間が必要だた。

時間、それは創作の光を奪た。

2、薬草は吸い込むと独創性が生まれた。

独創は毒草を連想させた。

薬草を燃やしても灯にならないとは言てない。

光を隠して暗闇の中で棒を振た。

スイカ割りをすると、いわゆる暁だた。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない