てきすとぽいトップページへ
第63回 てきすとぽい杯
〔 作品1 〕» 2  6 
4人揃えば
 投稿時刻 : 2021.06.19 23:15 最終更新 : 2021.06.19 23:19
 字数 : 436
5
投票しない
更新履歴
- 2021.06.19 23:19:32
- 2021.06.19 23:15:02
4人揃えば
ふわ ゆー


 我が家の客間に集まて、庭の八つ手の大きい葉を青黒く染めている六月の雨の色をながめながら、僕たち四人は共同で「第63回テキストぽい杯」に小説を書こうと決め会議をした。

 制限時間は1時間15分。お題は「登場人物が4人以上」だ。

 キラ担当のAが言た。
「1時間15分で書く話で4人もキラ立つかなあ?」
 ストーリー担当のBが言た。
「1時間15分で書いても、4人出るストーリーに必然性がないとあかんね」
 世界観担当のCが言た。
「1時間15分しかないなら、やぱ現代ものが楽でごわす」

 キラ担当のA。
「ああだこうだ」
 ストーリー担当のB。
「なんやかんや」
 世界観担当のC。
「どすこいどすこい」

 議論は白熱し、いつのまにか時間は過ぎていく。

「ところでオチはどうする?」
 キラ担当のAがたずねる。
……
……
 押し黙るBとC。

 そして3人が僕をにらみ、同時に言た。
「「「お前も何か意見を言え」や」でごわす」

 ついに宣伝担当の僕は、咳払いを一つして発言した。
「もう、とくに制限時間切れだけど」
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない