てきすとぽいトップページへ
第弐回 10分ついのべ 夜の部 投票所
 1  10  11 «〔 作品12 〕» 13  37 
[tw] 12
作品ページそのものを表示するには → https://twitter.com/hmoegi/status/264368222520889346
5
投票しない

寒くなったねと君がくれたのは、まだ少し青い蜜柑だった。食べ頃を待とうと籠に盛る。毎朝眺める果物籠に、ちょこんと載った君の面影。鮮やかに色づいて柔らかくなっても、皮を剥く気にはなれなかった。僕は罠に掛けられたのかい? その果実はもう、甘すぎる別の名を持っていた。#10MTWN

— 斜芭萌葱さん (@hmoegi) 2012年11月2日
← 前の作品へ
次の作品へ →