てきすとぽいトップページへ
第弐回 10分ついのべ 夜の部 投票所
 1  34  35 «〔 作品36 〕» 37 
作品ページそのものを表示するには → https://twitter.com/sino_koto/status/264371387848867843
5
投票しない

もう楽園に君はいない。僕の手の中にかじりかけの林檎ひとつを残し、この場所を追われていった。二人で食べようとそそのかしたのは僕なのに、蛇が騙したと人は噂する。……もう謝れなどできない僕はね、君と林檎を食べたかっただけなんだ。主人と使用人ではなく、ただの僕と君として。 #10MTWN

— 琴子@妖精茶会さん (@sino_koto) 2012年11月2日
← 前の作品へ
次の作品へ →