てきすとぽいトップページへ
第弐回 10分ついのべ 昼の部 投票所 
 1  10  11 «〔 作品12 〕» 13  15 
[tw] 12
冬雨
作品ページそのものを表示するには → https://twitter.com/winter_rains/status/264580071380099074
5
投票しない

私は冬のどんよりとした空の下、彼を待っていた。薄墨を無造作に塗りたくったような雲が空を覆っていた。携帯電話を見る。着信もメールもない。待ち合わせ時間から10分。たった10分。なのに私は彼を心配する。事故、怪我、病気。私は「ごめん、待った?」の言葉をただ待っている。 #10MTWN

— 冬雨さん (@winter_rains) 2012年11月3日
← 前の作品へ
次の作品へ →