てきすとぽいトップページへ
第弐回 10分ついのべ 昼の部 投票所 
 1  12  13 «〔 作品14 〕» 15 
作品ページそのものを表示するには → https://twitter.com/amahika/status/264580168713113601
5
投票しない

驚いていたようにも思えるし微笑んでいたようにも思える。唇の動きを思い浮かべる。何か言っていたように思う。私を凝視して、こちらへ力強く手を伸ばした。届かずに空を掻いた手で自らの身体を抱きしめながら、彼は地上へ落ちた。彼を突き落とした私の耳に、最後の言葉は届かぬまま。 #10MTWN

— たきてあまひかさん (@amahika) 2012年11月3日
← 前の作品へ
次の作品へ →