てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
朝食風景
茶屋
 投稿時刻 : 2014.07.31 21:56
 字数 : 1013
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2014.08.09 21:52
犬子蓮木 @sleeping_husky
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
男は狂っていることを自覚しているのかどうか。シンプルでおもしろいと思いました。もう少し続いてなにかほしいかもしれないとも思いました。

プロフィール画像
2014.08.10 01:32
muomuo @muo_2
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 お題があるのでオチが読めてしまいましたが、ないもとして読むと「だんだんと無音の現実に引き寄せられていく。それに抗うが抗いきれない」もの悲しさがよかったです……と、個人的にはなって欲しかったです。主人公は実際には現実逃避し続けているようで、狂気にせよホラーにせよ、筆致が流麗な分「手軽に読める掌編」にまとまってしまった感じでした。

このイベントは、コメント投稿にアカウントが必要です。