てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
越中泥棒左衛門碧之介、弟子入りを目論む
 投稿時刻 : 2014.08.01 23:12 最終更新 : 2014.08.02 00:20
 字数 : 1575
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2014.08.10 01:33
muomuo @muo_2
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 音声中心主義に抗うデリダのように、実在の唯一性から逃れようとするかのようなテクストなのか、と一部種明かしいただいたようで、個人的には面白かったですしお題の消化法としても巧みだなと思いましたしノリも小ネタも好きです……が、今回の金子権兵衛さんはキャラとしての魅力に乏しいというか、エピソードが弱かったかも? 碧之介が入れ込むなら、中途半端な偉人よりは凡人のほうがミスマッチで面白い気もしました。

プロフィール画像
muomuoさん への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
むー。

金子権兵衛くんについては、いずれ凄惨な過去が明かされる予定なのだ。

この大宇宙は、ひとつながりのワンピースなのだ。

いえ~い。

このイベントは、コメント投稿にアカウントが必要です。