てきすとぽいトップページへ

プロフィール画像
しゃん@にゃん革
@syan1717

居場所    : 
ホームページ : 

えぬ

わい

えー

えぬ

にゃん革!
主催イベント
第13回 凶暴幻想短編コンテスト作品数 : 3
公開日 : 2015.11.28 23:32審査期間 : 2016.02.01 00:00 ~ 2016.02.29 23:00
小説を書く上でもっとも大切なこととはナニかー。
それは攻撃的な姿勢であーる。 ...
時事ネタなようで時事ネタじゃない小説賞作品数 : 2
公開日 : 2015.10.31 21:19審査期間 : 2015.12.01 00:00 ~ 2015.12.13 23:00
事実は小説より奇なりと言うがー。
そしたら、奇なものに奇を加えたら、もっと奇になるワケでー。 ...
バール神&キツネくん合同祭 30字小説賞作品数 : 38
公開日 : 2015.10.24 22:23審査期間 : 2015.11.01 00:00 ~ 2015.11.08 23:00
1985年、ホームセンターの工具売り場で産声を上げたバール神。
一方、何日か前のツイートによると、カウントダウンがはじまっているキツネくん...
山本昌くん引退記念 レジェンド小説大賞作品数 : 3
公開日 : 2015.09.26 22:53審査期間 : 2015.11.01 00:00 ~ 2015.11.16 00:00
今年は有名な選手がたくさん引退するプロ野球界だがー。
いちばんのレジェンドといえば、山本昌くんですねー。 ...
お散歩の秋 地名の由来を書いてみよう大賞作品数 : 3
公開日 : 2015.08.29 22:31審査期間 : 2015.10.01 00:00 ~ 2015.10.15 00:00
地名っておもろい話が結構あるよーなー。
現実にある地名、架空の地名でもオッケー。 ...
小説、それは革命であーる 第1回犬吠埼一介杯作品数 : 8
公開日 : 2015.07.25 09:37審査期間 : 2015.09.01 00:00 ~ 2015.09.14 00:00
夏ですねー、スイカ割りですねー、革命ですねー。
そういうワケで、今回は太陽系屈指の革命家・犬吠埼くんの名前を勝手に盗用して...
やまだっくす&あやまり堂くんW記念 九州Saga文学賞作品数 : 4
公開日 : 2015.06.28 21:48審査期間 : 2015.08.01 00:00 ~ 2015.08.15 00:00
投稿募集期間:7月1日(水)~30日(金)
とんこつとか、辛子蓮根とか、明太子とか、おいしいものたくさんの九州。 ...
しゃん様生誕祭 6月に祝日を作ろう大賞作品数 : 10
公開日 : 2015.06.01 21:37審査期間 : 2015.07.01 00:00 ~ 2015.07.15 00:00
宇宙でもっとも高貴な生命体であるボクちんが生まれた6月。
でも、あまりに高貴すぎて、政府は祝祭日を作ることさえ遠慮しているのであーる...
第1回てきすとぽぽい杯(15分拡張版)中止と見せかけ、ゲリラ開催作品数 : 9
公開日 : 2014.09.15 15:46審査期間 : 2014.09.21 00:00 ~ 2014.09.29 00:00
某C氏の限界を試してみよー。
【制限時間】9月20日24:00まで ...
第2回 クオリティスターター検定作品数 : 4
公開日 : 2014.09.14 18:09審査期間 : 2014.10.20 00:00 ~ 2014.11.04 00:00
企画主旨については、第一回を参照のことー。
http://text-poi.net/vote/65/summary.html ...
勝手に連動 第19回ぽい杯スピンオフ賞(土曜版)作品数 : 2
公開日 : 2014.07.09 22:30審査期間 : 2014.07.13 00:00 ~ 2014.07.21 23:00
久々に登場、スピンオフ賞。
日曜昼の本家ぽい杯に参加でけない人のための企画。 ...
スーパーショートなラノベコンテスト #スシラノコン作品数 : 6
公開日 : 2014.07.06 23:39審査期間 : 2014.08.04 00:00 ~ 2014.08.18 00:00
みんな大好き、お寿司ってー。
そもそも気軽に食べられるファストフードだったって聞いたことあるけどー。 ...
第一回 クオリティスターター検定作品数 : 8
公開日 : 2014.06.05 23:20審査期間 : 2014.06.30 00:00 ~ 2014.07.14 00:00
クオリティスタートとは、投手が6回を3点以内に抑えることなのだがー。
メジャーでは、現時点でこれを100%達成しているのは、マーくんしかいにゃい。 ...
一発逆転! 上半期ベストを狙え! 愛のいじり小説大賞作品数 : 3
公開日 : 2014.05.10 18:00審査期間 : 2014.06.02 00:00 ~ 2014.06.08 23:00
銀河系屈指のかまってちゃんであるボクちんが、目立ちたい一心で立てた企画。
いじり小説とは、ナニか? ...
犯人はオレだ! シンを背負いし者大賞作品数 : 5
公開日 : 2014.02.09 17:49審査期間 : 2014.03.03 00:00 ~ 2014.03.17 00:00
悪いことしている人が主人公の掌編賞。
大きな罪、小さな罪問わず。 ...
第26回 目本ファンタジー述べる大賞作品数 : 2
公開日 : 2014.01.02 04:17審査期間 : 2014.01.27 00:00 ~ 2014.02.05 23:00
良質なファンタジーを、がんばって書いてみる賞。
プロ・アマ問わず。 ...
年間王者はダレだ? バトルロイヤルheisei25作品数 : 5
公開日 : 2013.12.02 00:31審査期間 : 2013.12.23 00:00 ~ 2014.01.01 00:00
今年一年、数々の企画が展開され、たくさんのチャンプが生まれたぽいだがー。
2013年の締めくくりに王者決定戦を行うのだ。 ...
みんなで、ほっこり ハッピー・クリスマス掌編賞作品数 : 6
公開日 : 2013.11.13 00:02審査期間 : 2013.12.03 00:00 ~ 2013.12.15 00:00
クリスマスに読んで楽しめる掌編を募集。
クリスマスが舞台でなくても可。 ...
勝手に連動 第10回ぽい杯スピンオフ賞(土日版)作品数 : 2
公開日 : 2013.10.19 00:19審査期間 : 2013.10.21 00:00 ~ 2013.10.28 23:00
金曜夜の本家ぽい杯に間に合わなかった人のための企画。
と思ったら大間違いだもんねー。 ...
恒例!お盆スペシャル企画 掲示板は文学である大賞作品数 : 4
公開日 : 2013.08.14 23:18審査期間 : 2013.09.30 23:00 ~ 2013.10.07 23:00
お盆といえば、掲示板。
略語でBBQちゅーくらい、レジャーシーズンにぴったりのテーマなのだ。 ...
漱右になるのは君だ! 第一回赤シャツ文学賞作品数 : 4
公開日 : 2013.06.30 00:49審査期間 : 2013.07.29 00:00 ~ 2013.08.06 00:00
松山市かどこかが、坊っちゃん文学賞を開催しているけど。
「坊っちゃんの主人公は、赤シャツだろ。ばーろー」と歯ぎしりしたり。 ...
勝手に連動 第6回ぽい杯スピンオフ賞作品数 : 2
公開日 : 2013.06.16 16:40審査期間 : 2013.06.23 23:00 ~ 2013.06.30 23:00
本家ぽい杯に間にあわなかった、ちゅー人が結構いたので。
またまた登場。 ...
第一回てきすと恋大賞作品数 : 6
公開日 : 2013.05.16 22:24審査期間 : 2013.06.03 00:00 ~ 2013.06.09 23:00
7月末〆の「日本ラブストーリー大賞」に対抗すべく。
オリジナリティあふれる恋愛掌編を募集。 ...
勝手に連動 第5回ぽい杯スピンオフ賞作品数 : 5
公開日 : 2013.05.16 22:02審査期間 : 2013.05.27 00:00 ~ 2013.06.02 23:00
参加作品は、下記の条件を満たすこと。
(1)第5回ぽい杯を書いている途中で、「こんなの思いついたけど、お題と合わ...
我ながらホレボレする文体を自慢する大賞作品数 : 12
公開日 : 2013.04.15 01:44審査期間 : 2013.05.06 00:00 ~ 2013.05.18 23:00
文体を練ろうとすると、ビールばっか飲んで酔っ払ってしまうボクちんのために、
10年後の自分が見たら「おお、これがわしの原点じゃ」と頬ずりするような文体を...
第一回 やる気が出るかっくいいプロット作り大賞作品数 : 2
公開日 : 2013.04.05 22:33審査期間 : 2013.04.20 00:00 ~ 2013.04.26 23:00
プロットを作ろうとすると、眠くなるボクちんのために、
世界一やる気が出るプロットを募集するコンテスト。 ...
エントリー作品
【クリスマス前にやってきた小説大賞】
エピソード0(2009字)投稿時刻 : 2015.12.23 01:10最終更新 : 2015.12.23 01:42
 大沢愛は、視える女だった。
 今日も隣のベランダでは、人ならぬ者たちが口論を繰り広げている。 ...
【第29回 てきすとぽい杯】
株式会社BNSK、最後の日(1211字)投稿時刻 : 2015.10.17 23:44
 その日の業務は、大掃除からはじまった。
 水を張ったバケツにモップを突っ込んで床に這わせると、大沢愛は死に水を取っ...
【帯文に書くキャッチコピー】
ボクちん作品集(9字)投稿時刻 : 2015.09.23 15:36
100%いじり小説
【【BNSK】品評会 in てきすとぽい season 14】
権兵衛、よみがえる(3821字)投稿時刻 : 2015.09.23 15:30最終更新 : 2015.09.23 15:32
 潜入するのは、この街の名所サグラダ・ファミリアだという。
「待ち受けているのは、おそらく三人。ガウディ、ダリ、ピカソ。この国が生んだ...
【小説、それは革命であーる 第1回犬吠埼一介杯】
9月1日、ワ・サラー飛来する【時間外投稿・投票対象外作品】(3146字)
投稿時刻 : 2015.09.01 07:44最終更新 : 2015.09.01 07:45
 ワサビー星を旅立って300年が経っていた。
 かつての仲間がいるらしいと聞いて訪れた星は、見たことのない光景が広がって...
【てきすと怪 2015】
とあるファイナリストの告白(1176字)
投稿時刻 : 2015.08.01 21:24
君たちがこのメールを読む頃、僕はどうなっているのだろう。
受賞したのか、あるいは一歩及ばなかったのか。 ...
【【BNSK】品評会 in てきすとぽい season 13】
muomuo、桜の木を指差す(2482字)投稿時刻 : 2015.07.19 20:00最終更新 : 2015.07.19 20:05
 精進とは果たしてどのような状態を指すのだろう。
 己の道を進むこと。 ...
【しゃん様生誕祭 6月に祝日を作ろう大賞】
きっかけは公園の紫陽花に催眠効果があって(12字)
投稿時刻 : 2015.06.07 16:00
パンを盗んだことだった。
【【BNSK】品評会 in てきすとぽい season 12】
muomuo vs 季花(2608字)投稿時刻 : 2015.06.05 23:20最終更新 : 2015.06.06 19:14
 それはほんの気晴らしからはじまった。
「6月14日(日)、午後2時30分~ 小諸橋公園入口付近にて」 ...
【並行世界の片隅で】
星を狩りし星の皇女(2359字)投稿時刻 : 2015.02.15 23:58最終更新 : 2015.02.16 00:11
 本当に勝てるのか、と直見ケンジがぼやいているうちに、船は北アメリカ上空に着いていた。 ...
【第22回 てきすとぽい杯】
壁ドンと牛乳、そしてトラウマ。(402字)
投稿時刻 : 2014.10.18 23:17
 らららー。
 さっき頼まれごとされてしまったよー。 ...
【来たれ てきすとぽい作家! 800字小説バトル】
あれ(824字)投稿時刻 : 2014.10.26 23:58
 僕が通う高校は、少々変わった場所に建っている。
 ある種の人にとってそれはベストロケーションではあるが、別の人にとってはそ...
【来たれ てきすとぽい作家! 800字小説バトル】
マレー鉄道は、まれに短くされちゃいまふ(800字)
投稿時刻 : 2014.10.13 00:51
 往々にして、世の中にはなんだか分からんちんなものがあるけれどー。
 たとえば、台風が来る前の排水口掃除なんかもそのひとつなワケー。 ...
【第21回 てきすとぽい杯】
誰がために腹は鳴る(1150字)投稿時刻 : 2014.09.20 23:41
 誰かの携帯電話が鳴った。
 秋の訪れた街並みは、どこか切なげで、それでいて穏やかだ。 ...
【【BNSK】品評会 in てきすとぽい season 7】
世界はディスコミュニケーション(993字)
投稿時刻 : 2014.10.11 17:43
 ヤバイは今日も同志にバイアを求めている。
 あ、ヤバイって何だか分からんちん? あのね、実はパパって意味なんだ。 ...
【第20回 てきすとぽい杯〈夏の24時間耐久〉】
くらげ2号&くらげ3号(1000字)
投稿時刻 : 2014.08.16 21:53
 やはり今夜も聴こえてきた。
 何が聴こえてきたって? それはあの歌声に決まっている。 ...
【【BNSK】品評会 in てきすとぽい season 6】
権兵衛の決断(2580字)投稿時刻 : 2014.09.05 23:12最終更新 : 2014.09.06 01:37
 それは何十年かぶりに襲いかかってきた強い衝動だった。
 ビルマに戻らなければならない。 ...
【てきすと怪2014】
だれにしようかな(1396字)投稿時刻 : 2014.09.15 00:01
 午後の仕込みを終えると、厨房の外に出て煙草を口にくわえた。
 夏が終わり、伊豆の海も徐々に落ち着きを取り戻しつつある。 ...
【第よん回 10分ついのべ 昼の部 】
テレビとは、ガニメデ星の言葉で勝負を意味...(Twitter小説)投稿時刻 : 2014.07.26 14:10
テレビとは、ガニメデ星の言葉で勝負を意味する。つまりテレビをつけろとは、勝...
【第よん回 10分ついのべ 昼の部 】
午前8時といえば、国歌斉唱だ。タイでは、...(Twitter小説)投稿時刻 : 2014.07.26 14:06
午前8時といえば、国歌斉唱だ。タイでは、それが当たり前。でも、テレビを消し...
【【BNSK】月末品評会 in てきすとぽい season 5】
越中泥棒左衛門碧之介、弟子入りを目論む(1575字)
投稿時刻 : 2014.08.01 23:12最終更新 : 2014.08.02 00:20
 立山連峰が富士山の標高を越えてから、およそ半年。
 越中泥棒左衛門碧之介は、住宅街の外れにある一軒の民家を訪れていた。 ...
【第19回 てきすとぽい杯〈日昼開催〉】
誰も知らない密林の物語(1465字)
投稿時刻 : 2014.07.13 16:15
 ニトは気づけば、密林をさまよっていた。
 狩りの最中にブッシュに身を潜めていると、いつの間にか異教徒に取り囲まれて...
【第18回 てきすとぽい杯】
どれを選んだらいいのか(394字)
投稿時刻 : 2014.06.14 23:41
 不可能はないと思っていた。
 努力は必ず報われると信じていた。 ...
【【BNSK】月末品評会 in てきすとぽい season 4】
越中泥棒左衛門碧之介の私怨ゲージ(1382字)
投稿時刻 : 2014.06.27 23:21
 634。
 この数字は何を意味するか。 ...
【第17回 てきすとぽい杯〈GW特別編〉】
できごころ(780字)投稿時刻 : 2014.05.06 23:36
 進撃の巨人は、森の中を逃げ回っていた。
 さらなる巨人が現れ、捕食されていたのだ。 ...
【第17回 てきすとぽい杯〈GW特別編〉】
歴史の勉強(1300字)投稿時刻 : 2014.05.05 23:43
 雨が一日中降り続いたその日、北川正義は一歩も外へは出なかった。
 冷蔵庫もなく、食べ物を買い置きするほどの金もなく、けれども途轍もない空腹...
【【BNSK】月末品評会 inてきすとぽい season 2】
ふほへほげげのげ/絶望、そして文学が生まれた時(1164字)
投稿時刻 : 2014.04.29 23:56最終更新 : 2014.04.30 03:02
(原文みたいなもの)
 ほげほげほほほげげ ほげげげ ...
【2014年4月22日の物語】
最後の4月22日(1576字)投稿時刻 : 2014.04.22 21:07
 すでに知っていると思うが、と前置きをすると、憂鬱そうな溜め息が一つ漏れた。
「まあ、しょうもない仕事かもしれんが、気を引き締めてふだんどおりに作業して...
【第16回 てきすとぽい杯】
地下にひそむもの(2355字)投稿時刻 : 2014.04.05 23:43最終更新 : 2014.04.05 23:44
 新宿まで電車で二十分、駅から徒歩八分。
 そこそこ交通の便に優れたその街に住んで二十年近くになる。 ...
【【BNSK】月末品評会 inてきすとぽい】
時計屋との約束(858字)投稿時刻 : 2014.03.31 01:32最終更新 : 2014.03.31 01:33
 まず最初に、マーガリンがあった。
 パッケージの側面には、原材料として食用植物油脂、食用精製加工油脂などが記...
【200文字小説コンテスト】
漱右が手間をかけさせて、ホントにすんまへん。(200字)
投稿時刻 : 2014.03.22 23:33
 ある人は、突発性変声症にかかりながら訴えていた。
 またある人は、忍耐強く待ち人になっていた。 ...
【第二回、でぎずどぼい杯】
知らなすぎた男の記録(104字)投稿時刻 : 2014.03.17 22:02
知らなすぎた男は、何も知らなかった。
知らなすぎて、何を知っているのかも分からなかった。 ...
【第15回 てきすとぽい杯】
ぽい投稿一周年記念 帰って来たピー(1500字)
投稿時刻 : 2014.03.08 23:41最終更新 : 2014.03.08 23:43
 ピーがこの国を訪れて一年が経とうとしていた。
 最初は休暇のつもりだったのに、すっかり根が生えてしまったのには一つの理由...
【【そうだ】自作リライト王決定戦【書き直してみよう】(条件もあるよ)】
イブのぼ○き(151字)投稿時刻 : 2014.01.30 21:49
1人のイブ?
ワンダホーな話ジャ○イカ。 ...
【第13回 てきすとぽい杯】
6人答えられない人は、星5つ(824字)
投稿時刻 : 2014.01.18 23:44
 その日、クアラルンプールには怒りを秘めた人々が集まっていた。
「さて、みなさん。先だっての話ですが、いよいよ我々が復讐を果たす時が訪れま...
【短歌小説コンペ】
田島春、タージマハルを訪れる(467字)
投稿時刻 : 2014.02.09 18:14最終更新 : 2014.02.09 20:00
かのじょは すこし考え 名をつげた。
私の名前は 田島春です。 ...
【第26回 目本ファンタジー述べる大賞】
デラシネ(5288字)投稿時刻 : 2014.01.26 23:58最終更新 : 2014.01.27 00:13
 湖畔のベンチに座るその男は、実に分かりやすい顔でヒマラヤの峰々を眺めていた。
 いや、あるいは七千メートル級の山の連なりも、ピラミッド型をしたマチャプチ...
【クリスマスイヴぼっち小説大賞&ぼっちついのべ】
24(Twitter小説)投稿時刻 : 2013.12.25 00:36
賑わいの消えた坂道を歩く。イルミネーションは、もう終わっている。黒い夜の闇...
【クリスマスイヴぼっち小説大賞&ぼっちついのべ】
10(Twitter小説)投稿時刻 : 2013.12.24 22:35
ぼっち? ...
【第12回 てきすとぽい杯〈紅白小説合戦・白〉】
魔界都市 最強民族に越中泥棒困惑す(1233字)
投稿時刻 : 2013.12.14 23:43
 それは年が明けて間もない、一月の日曜のことだった。
 渋谷駅の南口には、突如としてまばゆい球体が現れた。 ...
【突撃! 隣のプロットコンテスト】
豆子さんは、ゆっかいだな~(仮)(2729字)
投稿時刻 : 2013.11.17 22:53最終更新 : 2013.11.17 22:55
●今回の執筆意図
 ドラマって、女性の主人公が多いよねー。 ...
【みんなで、ほっこり ハッピー・クリスマス掌編賞】
はつゆき(3662字)投稿時刻 : 2013.11.27 01:01最終更新 : 2013.11.27 21:05
 さて、どうしたものか。 
 散歩をしながら、おれは考えていた。 ...
【第10回 てきすとぽい杯〈平日開催〉】
さらば、第三惑星(1076字)投稿時刻 : 2013.10.18 23:37
 東京都足立区に現れたモノリスは、その後、三日間経っても環七上空に浮かんでいた。 ...
【*――創文板 将棋祭――*】
モノリス語は盛大にエコーがかかります(4665字)
投稿時刻 : 2013.11.09 21:14
前回までのおはなし
http://text-poi.net/vote/33/1/ ...
【食欲の秋!くいしんぼう小説大賞】
近親憎悪(1530字)投稿時刻 : 2013.10.18 22:37
 憂鬱をはらんだ雨が降っていた。
 ジェイはコンビニの軒下から通りの向かいにある窓ガラスを見詰め、両腕を組ん...
【第9回 てきすとぽい杯】
郷土愛(904字)投稿時刻 : 2013.09.21 23:45
 リュウケンの父親はキジムナーだから、いつもガジュマルの葉を腰に巻いている。
 上半身は常に裸で、サンダルをはくことさえない。 ...
【【深夜の馬鹿力】三行革命家決定戦【リスペクト企画】】
おうぇっぷ。(47字)投稿時刻 : 2013.08.31 01:55
見たか、コメント欄に3連投。
どっかがおかしいと思っていたのだ。 ...
【第8回 てきすとぽい杯〈夏の24時間耐久〉】
世界遺産シリーズ2 人間ポンプ、長城をゆく(1000字)
投稿時刻 : 2013.08.18 14:01
 源吉の目の前には、ふたつの壁がうねりながら延々と伸びていた。
 壁と壁の間が道であり、多くの観光客が歩いている。 ...
【第8回 てきすとぽい杯〈夏の24時間耐久〉】
世界遺産シリーズ1 狂王からの贈り物(1000字)
投稿時刻 : 2013.08.18 04:31
 露店の主は、王の生まれ変わりだという。
「わたーし、人をたくさん殺してきた。だから、シャッチョーに幸運さずけまーす...
【てきすと怪】
世界遺産シリーズ3 深夜のブレーキ音(1645字)
投稿時刻 : 2013.09.03 00:20最終更新 : 2013.09.03 00:54
 みなさんがもし、軽トラックの運転手だとします。
 ある日、お客さんから空の木箱を渡されたら、どう思います? ...
【よくあるお題系創作大会ですよ】
血刻(803字)投稿時刻 : 2013.07.17 23:56
 願い事をかなえるのには、犠牲が必要だ。
 明日は大事な試合。 ...
【推敲バトル The First <後編>】
(改題)Uの刺激 Punk enainara Cake kueyo(1847字)
投稿時刻 : 2013.07.29 20:41
「さあ、ユーコくん!」
 店長マルヲの号令に、ユーコは気を引き締めた。 ...
【推敲バトル The First <後編>】
男・倫太郎、義理堅く(1724字)投稿時刻 : 2013.06.22 19:43
 ひやとい倫太郎がそのことに気づいたのは、スーパーから帰って来た時のことだった。 ...
【第6回 てきすとぽい杯〈途中非公開〉】
10%(1522字)投稿時刻 : 2013.06.15 23:38
 光太郎の夢は、光の速さで敵を圧倒することだった。
 子供の頃見たコミックに、球速160キロに達するとボールが光の球になるシーン...
【推敲バトル The First <前編>】
男・倫太郎、義理堅く(1724字)投稿時刻 : 2013.06.08 23:30
 ひやとい倫太郎がそのことに気づいたのは、スーパーから帰って来た時のことだった。 ...
【第一回てきすと恋大賞】
ランチタイム(1170字)投稿時刻 : 2013.05.29 22:21
 小島はその日も、菓子パンを食べていた。
 毎日毎日、昼休みになるとコンビニへ行き、カレーパンやらアンパンやらを買っ...
【勝手に連動 第5回ぽい杯スピンオフ賞】
もしボクちんが「箱」でSSを書いたらば(1056字)
投稿時刻 : 2013.05.20 23:16
 ボックス、という掛け声とともに、一歩はピーカブースタイルを取った。
 拳も意味するボックスという言葉だが、相手の左ジャブはむしろ槍のように鋭い...
【朝の情景コンペ】
憂国の朝(901字)投稿時刻 : 2013.05.12 00:01
 茶屋新三郎は、国を憂いていた。
 ただ憂いているのではなく、激しく憂いていた。 ...
【我ながらホレボレする文体を自慢する大賞】
ヒマラヤのイルカ(長編しんみり系)(2623字)
投稿時刻 : 2013.05.05 23:19
(ボクちんは主催者なので、この作品は投票対象外でよろー)
 映画を観終わって通りに出ると、ぼくの息が詰まった。 ...
【我ながらホレボレする文体を自慢する大賞】
Dog(短編さらっと系)(1686字)投稿時刻 : 2013.05.05 23:08
(ボクちんは主催者なので、この投稿は投票対象外でよろー)
 冗談じゃないぜ、と相棒が珍しく語気を荒げて言った。 ...
【我ながらホレボレする文体を自慢する大賞】
海賊王・碧と下っ端妖精とハードボイルドワンダーランド(1688字)
投稿時刻 : 2013.05.04 18:45
(ボクちんは主催者なので、この作品は投票対象外で、よろー)
 海岸から奥に進むと、やがて背の高い樹木が生い茂っていた。 ...
【第4回 てきすとぽい杯】
ピー Part3(2065字)投稿時刻 : 2013.04.13 23:25
(前回のおはなし。http://text-poi.net/vote/7/1/)
 渋谷の街はアルコールの匂いがした。 ...
【第一回 日本法螺小説大賞】
誰も知らない山田佳江ちんの企み(118字)
投稿時刻 : 2013.04.01 07:39
昨夜、Twitterに届いたDMによると。
山田佳江ちんは、実はグリーンジャンボに当選したので。 ...
【第一回 日本法螺小説大賞】
(2077字)投稿時刻 : 2013.03.27 23:24
 ある日のこと、俺は妙な噂を耳にした。
 噂というより、都市伝説の類だ。都内のどこかの駐車場には、スフィンクスのよ...
【第三回 てきすとぽい杯】
ピー Part2(1729字)投稿時刻 : 2013.03.16 23:01
 その国には大勢の神が住まうという。聞いた話によると八百八。鍋や箸にまで宿っているらしい。人々の信仰心が篤いのだろう。妖精のピーは朝食のパンケーキを食べ...
【第二回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動一周年記念〉】
ピー(236字)投稿時刻 : 2013.02.16 23:14
「お客様の中に、スケベな人はいらっしゃいませんか」
と、議長が言った。 ...