てきすとぽいトップページへ
【BNSK】品評会 in てきすとぽい season 7
 1  2  3 «〔 作品4 〕» 5  7 
世界はディスコミュニケーション
 投稿時刻 : 2014.10.11 17:43
 字数 : 993
5
投票しない
世界はディスコミュニケーション
しゃん@にゃん革


 ヤバイは今日も同志にバイアを求めている。
 あ、ヤバイて何だか分からんちん? あのね、実はパパて意味なんだ。
 ヤバイはイスとラム肉国のカリフを名乗ていて、今週だけで12人を首ちんぱした。
 きと相互理解が足りないんだ。あちから見たらこちが悪い。こちから見たらあちが悪い。
 まあ、いろんな事情があるけどさ。
 ヤバイはやぱしやばいよね。
 日没までに、さらに5人を首ちんぱだて。
 またく同志のバイアにあぐらをかいて。
 きと神だて、これがホントのバイアグラとかて呆れちているかもね。

 それはともかく。
 鉄槌を下す場面をお前も目に焼き付けろ、とヤバイは言うし。
 いやいや。いくら跡取りだからて、遠慮しておくよ。僕らの言葉にすれば、マジヤバイ。
 そのうち、言いつけ守て僕も首ちんぱしちたよ、ええとこちはヤバイアンタだね、いずれそんなこと口にするのかな。
 どうやら、僕はそろそろ限界なんだ。
 ヤバイ、ヤバイぜ、ヤクザ。
 ここまで育ててもらたけど、ちと家出させてもらうよ。

 てなワケで、僕は町に出た。
 しかし娑婆の空気はうまいよね。
 少々ピリピリしているけど、家にいるより全然マシだ。
 さーて、どこへ行こうかな。
 おと、ヤバイからくすねた金もあるし、タクシーに乗てみよー
 とりあえず、目の届かないところまで逃げなくち

「で、何あんた? シブヤから出たいて?」
 困たことに、ドライバーはハンドルを握て首をかしげている。
「シブヤじないよ。シリアだよ。ここはトーないでし
「はあ、ヒビヤ? この間の爺さんも滑舌悪かたが、あんたそれ以上だね。俺の車に乗たからには日本語で喋れや、おい」
 どうやら無茶苦茶を言うのは、ヤバイだけじないみたい。
 でも、僕はようやく気づいたんだ。
 この世の中は、結局、分かり合えないことを前提としているんだね。
 どうして、こんなことになたのかな。
 そうだ、すべてはバベルの塔なんて建ててしまたからなんだ。
 え、じあ、これてやぱりメソポタミアの連中のせい?
 なるほど、そういうことか。
 それならタクシーを降りて、家に戻ることにしよー
 メソポタミアに新たな国をつくるんだ。

 ヤバイと利害が一致するのははじめてかもね。
 でも、ヤバイは僕が戻た理由なんて分からないだろうな。
 それにしても不思議だよね。
 結局のところ、言葉てなんのためにあるのかな。
 ふえええ。 
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない