てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
融けない雪
茶屋
 投稿時刻 : 2015.02.22 23:30
 字数 : 2346
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2015.03.07 17:39
犬子蓮木 @sleeping_husky
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
やはり結局は定義というより条件次第なのかなとも思いました。「終わらない恋はない」というのはある条件でなら別に終わってもいいんじゃないかと思ったり。たとえば相手を好きでなくなるという状態での恋の終わりはできれば来てほしくないものでしょうけれど、相思相愛の状態でふたりが同時に死に意識が消えた状態では、周りの人から見れば「終わった恋」と言えますが、当事者にとって「恋」というものに関しては意識がある範囲では永遠のものだったのではないのかなと。よくわからなくなってますが、溶ける雪も終わる恋も条件次第でよくもわるくもなるもので一言でさみしいものとはならないような気がしました。とりあえず幸せな終わりをプレゼントするためのリア充抹消爆弾を作りましょう。

コメント前に
する
ネタバレを含む