てきすとぽいトップページへ
バール神&キツネくん合同祭 30字小説賞
 1  10  11 «〔 作品12 〕» 13  38 
駆け登る
 投稿時刻 : 2015.10.26 20:25
 字数 : 30
5
投票しない
駆け登る
小伏史央


を投げ捨て、重い足を叩いた。丘を越えれば見えてくると信じて。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない