てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
千鳥屋騒動
 投稿時刻 : 2016.10.15 23:31 最終更新 : 2016.10.15 23:33
 字数 : 887
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2016.10.19 23:31
塩中 吉里 @shionaka_kiri
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
昔話には詳しくないのでGoogleで字引しながらよみました。以下備忘めも
・牛 -> 呼び込み係
・千鳥屋 -> 吉原のウッフーン♡なお店
・呼び出し花魁 -> すごい花魁。すごい
最後の小判に紅落としの紙を……のくだりがよくわからなかったです。
素直に考えると、紅落とし=化粧落とし?だから、お化粧やめる->働く?商人の奥さんになるのかな?と思うんですけど、わざわざ小判を出すわけだから、ハテナ?となるわけです。
そういうわけで、どなたかの解説を待ってます(^^)/

プロフィール画像
2016.10.20 00:38
有理数 @youresu
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
考えさせる内容ですね。
この子はどちらの身請けも受けなかったように思いますが。。。むずかしい。

プロフィール画像
2016.10.20 01:30
白取よしひと @NatoriSousha
感想会に参加出来ないかも知れませんので、塩中さんから頂いたコメントにお答えします。お題が謎ルールでしたので、そもそも読み手に明らかな答えが出ないカタチでも良いのではないかと考えました。ですが花魁本人の中では信念に基づいた基準で相手を選んでいます。この時点で吉原を抜ける事は保証されている訳ですから、そこに小判を隠した想いがあるのではないでしょうか。彼女はこれからの半生をどう生きるかその方に運命を託したのです。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
この「謎ルール」というお題を、読み手に真意がわからないオチを付けるという形で消化する発想はなかったです。一読して花魁さんの出した答えわからず読み返したり色々考えてしまったんですがそれが狙いだったのか!
短い中で時代劇の雰囲気が出ててタイムスリップしたような気分に。手練れですね~!

コメント前に
する
ネタバレを含む