てきすとぽいトップページへ
第36回 てきすとぽい杯〈紅白小説合戦・白〉
 1  2 «〔 作品3 〕» 4  11 
しゅくだいのじかん
茶屋
 投稿時刻 : 2016.12.10 23:02
 字数 : 351
5
投票しない
しゅくだいのじかん
茶屋


 学校から帰ると宿題をやらないといけないのは苦痛です。
 とんだ苦痛です。
 苦痛以外の何物でもありません。苦痛以外の何物でもありません。
 せかくの、遊べる、ゲームができる、漫画が読める、その他もろもろ雑多なことができる時間が、
 宿題に変換されるのです。
「じあ、宿題ね」
 と言われた瞬間、遊びもゲームもその他もろもろも、宿題に変換されてしまうのです。
 ほかのものに仕えたはずの時間が、ひとたびの間に宿題に代わてしまうのです。
 これほど残酷なことはありません。
 やと解放されたのに。
 やと逃れられたのに。
 学校が延長されるのです。
 勉学が延長されるのです。
 これほど
     これほど
 これほど
     これほどに
 残酷なことはありません。
 返してください。
        僕の
             私の
 ジユウナ 
  ヘイ  ワ な
じ           かん
 を
    しくだい             なんて
 な                          い
         せかいへー
 いてみたい           と おもいませんかー  
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない