てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
候補作品一覧
睡眠探偵 柵越千羊
茶屋
 投稿時刻 : 2018.03.09 21:08
 字数 : 1704
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
うとうとしているような、夢を見ているような心地になるような、作品でした。
夢を見ている時って、こんな風に、次から次へと連想していくような感じに展開していきますよね。
タイトルがかわいい

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
本を読むと眠くなるって人がいますが、あれは頑張って読むからこそ眠くなるんですね。そんなことを気づかせてくれた作品でした。最後までは読みませんでしたが、それが正しい向き合い方だと思いました。



ネタバレを含む