てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
たい焼きの隠し味(文字数オーバーですスミマセン)
 投稿時刻 : 2019.03.19 21:27
 字数 : 3305
5
投票しない


作品を表示
コメント
2019.03.19 22:35
(無記名)
ほろ苦い隠し味でしたね。寒い季節の焼き立てのたいやきは最高です!
大変おいしゅうございました。

プロフィール画像
2019.03.21 21:12
浅黄幻影 @asagi_genei
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
たいちゃんだけに、つられて泣いたわ……。

2019.03.22 11:36
(無記名)
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
「大人の隠し味」、たいちゃんの言葉が深いですね。物語にもいい隠し味になっていました。

2019.03.24 01:10
(無記名)
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
たいちゃんのたい焼き。絵本にでてきそうな、ノスタルジックな和風モダンに、ほろ苦い切なさを覚える、たいへんおいしいお話でした。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
幼い頃ってそういえば確かに、あんこよりカスタードとかの方が好きだった気がしますね。
エピソードや情景が目に浮かぶぐらいリアルな記憶なのに、たいちゃんの名前は覚えていないというのも、リアルです
彼女がどんな大人になったのか気になりますね

2019.03.30 22:21
(無記名)
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
とても切ない思い出ですわね。どなたかお塩を入れたのかしら? 紅茶が少ししょっぱいですわ。わたくしたちは海外へ留学することが多いじゃないですか。中等部を卒業すると離れ離れになるご学友がたくさんいらっしゃいますもの。決めましたわ。わたくしも今日みなさまと食べているお菓子を一生忘れません!

コメント前に
する
ネタバレを含む