てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
マトリョーシカのくすり箱
 投稿時刻 : 2019.10.25 20:20 最終更新 : 2019.10.27 00:00
 字数 : 3826
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2019.11.24 23:32
浅黄幻影 @asagi_genei
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
文体が私の好みで、全体的なバランスがとてもいいと感じました。おくすりの効能も「信じることが大事」なわけですが、おばあさんの秘密めいたところ、不思議さや信頼性など、こちらもおくすりとして効能があるのが二重なのかなと感じました。
最後のところなのですが一部、改行はない方がいいかもしれません。「缶を振った」シーンは終わって、また別のシーンでいきなり「万能じゃん」と出たようで、少し迷いました。
とても美しくまとまった作品でした。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
キャラクターがしっかり作り込まれていて登場人物の目に映る描写に説得力がありました。
作品に漂うトーンもブレがなく、頭に描いた情景を正確に文章へ転写できていると思います。
少し書き急いだかなと思われる部分は「透明で瑞々しいゼリー状の内側が現れた。」です。ここは少し具体的に感じました。ドロップかキャンディーかは分かりませんが、お菓子をくすりと喩えて最後まで物語が進行しているので「内側に透明で瑞々しいゼリーが現れた。」と別のものに喩えたほうが作品のトーンに合う気がします。

プロフィール画像
丁寧な感想と評価を頂き有難うございます。
>浅黄幻影様 「すっげぇ。これって万能じゃん」の前、改行が大げさすぎますよね。ご指摘どおりだと思いました。一呼吸程欲しかっただけなので 続けても雰囲気が伝われば 改行は抜きにしたいと思います。
>文藝マガジン「文戯」編集部様
アロエの内側の部分のところですよね。色々考えてみるきっかけを有難うございます。日南子の言葉で「ゼリーみたい」と表現するとか、お婆さんが手渡しながら「ほら、どうぞ。きらきらのゼリー」とせりふにするとかもありかなと思いました。(これでも少し練り不足な気がしますが)

コメント前に
する
ネタバレを含む