てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
保健室に登校する先輩
 投稿時刻 : 2020.02.08 15:40
 字数 : 1603
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
難しい問題を取り扱っている作品だと思います。
能力がある人物が自覚なくその才能を発揮し周囲から評価されている状況。一見なにも問題がないと考えられますが、主人公は先輩に自己評価を正しく認識した上での成長を願っています。自己評価を定めるということは、自分と他人の位置を座標に組み込み能力の差を距離として数値化するともいえます。距離を関係なくひと足で飛び越える天才に、果たして目標までの距離を知らせることが重要なのか、悩ましい問題です。

プロフィール画像
2020.02.24 03:16
ひやとい @hiyatoi
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
いざ仕事になっちゃうとつらいそうですからねえ。
でもそんな才能あったら正直うらやまっす。

コメント前に
する
ネタバレを含む