てきすとぽいトップページへ

プロフィール画像
ひやとい
@hiyatoi

居場所    : 埼玉のまんなかあたり
ホームページ : http://t.co/NpfyCU3qRZ

創作板の古コテです。
http://t.co/ahngPub9Xi
主催イベント
*――創文板 将棋祭――*作品数 : 5
公開日 : 2013.10.12 04:22審査期間 : 2013.11.11 00:00 ~ 2013.11.18 00:00
*――創文板 将棋祭――*
テーマ…将棋 ...
むかし書いたやつを少しだけ書きなおしてみたよ作品数 : 1
公開日 : 2012.10.29 02:44審査期間 : 2012.10.29 03:00 ~ 2012.11.30 23:00
もしよかったら読んだあと感想書いてくださいね。
エントリー作品
◆第47回 てきすとぽい杯
若い根っこの会に入る機会を逃した男は角筈和枝の夢を見るか?(537字)
投稿時刻 : 2018.10.20 23:12
先日知人からミツウロコのスーパーマメタンをもらったので、とりあえず非常用燃料としてとっておくことにした。 ...
◆第45回 てきすとぽい杯
ある日の手紙(731字)投稿時刻 : 2018.06.16 23:19
 ――拝啓 N様
 梅雨に入り、紫陽花も咲き始めましたこの頃ですが、いかがお過ごしですか? ...
◆第44回 てきすとぽい杯
あと10分しかないのにくらげさんにすすめられました。(382字)
投稿時刻 : 2018.04.14 23:11
 見えそうで見えないといえば階段におけるミニスカ女子のパンチラだ。
 しかし見たからといってなにかあるわけでもない。 ...
◆第43回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動6周年記念〉
おれの冒険ふたたび(899字)投稿時刻 : 2018.02.17 23:06
 
 おれは猛烈に女が欲しかった。 ...
◆第41回 てきすとぽい杯
上京乗り鉄記(900字)投稿時刻 : 2017.10.14 23:14
 嫁がデトロイト・メタル・シティをまた見返している。相当気に入っているようで、暇があれば見ている。 ...
◆第17回 てきすとぽい杯〈GW特別編〉
ぼくがいまよみたいしょうせつてきすとぽいばーじょん(1960字)
投稿時刻 : 2014.05.05 23:00
 あさめがさめるとぼくはおふとんからでた。
「あさごはんたべなさい。」 ...
◆第17回 てきすとぽい杯〈GW特別編〉
大学祭(919字)投稿時刻 : 2014.05.03 23:04最終更新 : 2014.05.03 23:16
 小学校高学年の時、家からは遠かったが、後に学校から出入り禁止通達が出るほどの人気駄菓子店だった近くに短期大学があった。まるで今で言う専門学校のような狭...
◆第15回 てきすとぽい杯
なるはや連辞一層次Ⅱ(377字)投稿時刻 : 2014.03.08 23:25
 桜色といえば福山雅治の桜坂だが、この曲はけっこう前に「アリの穴音楽部」というのをやったとき、に、コードもまともにおさえられない私が練習したもののひとつ...
◆第13回 てきすとぽい杯
はゆらのみくす(1772字)投稿時刻 : 2014.01.18 23:17最終更新 : 2014.01.18 23:26
 ローラ(もちろんヤッホー、ローラだよ~のローラのイメージ)! きみはーなぜーにー! ...
◆第12回 てきすとぽい杯〈紅白小説合戦・白〉
雪印乳業の思い出(448字)投稿時刻 : 2013.12.14 22:46
 北海道においてかって光り輝いていた存在であった雪印乳業。
 2000年におきた大阪工場の不祥事などで会社組織自体はなくなったが、その...
◆第9回 てきすとぽい杯
みたびかよたびかわすれましたがしょうせつのかきかたをわすれました。(1709字)
投稿時刻 : 2013.09.21 23:26最終更新 : 2013.09.21 23:33
 東京のとある貧民層窟に、日雇いくんという人が住んでいました。
 日雇いくんは基本的には小説が好きなのですが、飽きっぽい上に気まぐれなので...
◆第7回 てきすとぽい杯
明日は早いからこれ書いたらもう寝ます。(84字)
投稿時刻 : 2013.07.20 22:35
「~党に清き一票を!」
 土曜の朝っぱらから拡声マイクがうるさい。 ...
◆第6回 てきすとぽい杯〈途中非公開〉
漢字三題「緩、応、子」    これらの文字を、タイトルまたは本文で使用してください(11751字)投稿時刻 : 2013.06.15 23:15
今回調子悪いんで旧作でも読んでもらえたらいいなあと思ってます。
「世界中の誰よりもっと」 ...
◆勝手に連動 第5回ぽい杯スピンオフ賞
もしひやといが「箱」でSSを書いたらば(401字)
投稿時刻 : 2013.05.20 18:31
トーストにマーガリンつけようと冷蔵庫を開けて取り出したら、奥になんかタッパー的な箱があったんで、あれこれ何入れたんだっけなあと、ついでにそいつも取り出し...
◆我ながらホレボレする文体を自慢する大賞
ホステスの母+後日談(3718字)投稿時刻 : 2013.04.26 06:14最終更新 : 2013.04.26 06:58
 小学校の、ニ、三年位の頃。どっちだったかすっかり忘れてしまったが、ある時担任の先生から、 ...
◆第4回 てきすとぽい杯
夜の底(874字)投稿時刻 : 2013.04.13 23:23
 夜中、眠れないので散歩に出かけた。
 とぼとぼ歩き、やがて近所のやや大きめな公園の方へ出た。 ...
◆第一回 日本法螺小説大賞
しまったのです。(179字)投稿時刻 : 2013.04.02 00:30
 どうもひやといです。
 いやあ締め切りを勘違いして全然書いてなかったです。 ...
◆第二回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動一周年記念〉
ごめんなさい(243字)投稿時刻 : 2013.02.16 23:13
「お客様の中に貴様という方はいらっしゃいませんか」
「俺だけど、何か」 ...
◆第二回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動一周年記念〉
(401字)投稿時刻 : 2013.02.16 22:56最終更新 : 2013.02.16 23:01
「お客様の中にキモベツ社中はいらっしゃいませんか?」
「お客様の中に昨日、悲別で。はいらっしゃいませんか?」 ...
◆第二回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動一周年記念〉
お客様の中に(131字)投稿時刻 : 2013.02.16 22:36
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」
「いません」 ...
◆第一回 てきすとぽい杯
大好きなのはあなたとユメと(559字)
投稿時刻 : 2013.01.19 22:53最終更新 : 2013.01.19 22:54
 初夢でいきなりゴキブリの集団に襲われる悪夢を見て、恐怖のあまり目を覚ました。まったく新年早々ろくなことがない。すっかり目が覚めたので、とりあえず起動し...
◆第弐回 10分ついのべ 昼の部 投票所 
1(Twitter小説)投稿時刻 : 2012.11.03 13:03
言葉を対にして追悼の意を表したいがいかんせんつい遠くの方へ目をやってしまい...
◆むかし書いたやつを少しだけ書きなおしてみたよ
パス(投稿サイト/ブログ)