てきすとぽいトップページへ
第47回 てきすとぽい杯
〔 作品1 〕» 2  9 
若い根っこの会に入る機会を逃した男は角筈和枝の夢を見るか?
 投稿時刻 : 2018.10.20 23:12
 字数 : 537
5
投票しない
若い根っこの会に入る機会を逃した男は角筈和枝の夢を見るか?
ひやとい


先日知人からミツウロコのスーパーマメタンをもらたので、とりあえず非常用燃料としてとておくことにした。
 しかし見ていると、これを使て七輪で焼肉を焼いて食べたい気もする。買うといくらかなと思いぐぐるとけこう安い。よしこそり川べりで焼いて食べようかと商品をポチると妄想が膨らんできた。
 大々的にバーベキをするのはいろいろと面倒だから夜間決行、材料は野菜と肉を切たものをクーラークスに入れて自転車で持ていけばいいだろう。しかし一人で飲んで食べていると飽きそうな気がしてくる。それに誰かが来てなにかあたら危なそうだ。まあそんな心配をするなら七輪のある店に行けば済むことだが、店だと何かと費用がかさむ。まあやるときになたら脈のありそうな友人数名にメールしてみたらいいだろう。肉は牛もいいが羊もいい。酒はビールと適当な焼酎に割りものをいくつか用意して……
 冷たい。
 妄想してたらうかり手の甲によだれを垂らしてしまていた。しかもけこうな量だ。テを取り出してふくと腹が減ているのに気づいた。作るのも面倒だし、近所の焼肉屋へ行くことにした。
 あー腹いぱいだ。費用がかさんだが、満足した。
 面倒になたので豆炭の件はまた今度にしよう。しようしようしようませつ。
 
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない