てきすとぽいトップページへ
第15回 てきすとぽい杯
 1  2  3 «〔 作品4 〕» 5  12 
なるはや連辞一層次Ⅱ
 投稿時刻 : 2014.03.08 23:25
 字数 : 377
5
投票しない
なるはや連辞一層次Ⅱ
ひやとい


 桜色といえば福山雅治の桜坂だが、この曲はけこう前に「アリの穴音楽部」というのをやたとき、に、コードもまともにおさえられない私が練習したもののひとつだ。といても簡単なコードばかりなので見ながら鳴らすだけならさほど難しくもないのだが、私はいくら練習してもコードの並びをすぐに忘れてしまうので、ソラだとずと間違えぱなしなのだ。そこをなんとかごまかして全ツパするわけだが、さすがに駅前でやろうと言われた時は困た。新大久保のみなさんその節は本当にごめんなさい。今からおわびにソチのスキースロープスタイル(スノボはやたことありません)会場でマトリシカ飛び越えますんで許してください。つきましては旅費の一切など面倒みていただける方を募集します。あとバンドやりませんか! 当方プロ志望です。パートはボーカルです。それ以外マジなやつ探してます!

以上です。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない