てきすとぽいトップページへ
第17回 てきすとぽい杯〈GW特別編〉
 1  26  27 «〔 作品28 〕» 29  49 
ぼくがいまよみたいしょうせつてきすとぽいばーじょん
 投稿時刻 : 2014.05.05 23:00
 字数 : 1960
5
投票しない
ぼくがいまよみたいしょうせつてきすとぽいばーじょん
ひやとい


 あさめがさめるとぼくはおふとんからでた。
「あさごはんたべなさい。」
 おかあさんによばれたのでいた。
 てーぶるにはごはんとおみそしる。
 あとはさらだのついたはむえぐがあた。
 おいしそうだたのでぼくはさそくたべた。
 むしむしむし
「もとゆくりかんでたべなさい!」
 はやくたべてたらおこられた。
 だておいしいんだもん。
 おいしいものははやくたべたい。
 でもおかあさんはだめだていう。
 いやだなあ。
 はやくたべてもおこられないくに。
 そんなくにがあたらいいなあとおもた。
 ごはんをたべおわるとはをみがいた。
 はみがきこがあまくておいしかた。
 おいしくてついかおをあらうのをわすれそうになた。
「かおもあらいなさい!」
 ぼくはまたおこられたのでかおをあらた。
「ほらはやくきがえてがこうにいてきなさい。」
 ぼくはめんどうだたけどぎがえた。
 そしてらんどせるをした。
「もうはちじですよ。ちこくするからはやくいきなさい」
 ぼくはおかあさんにせかされていえをでた。
 おそらをみあげたらはれだた。
 はれたひはがこうをやすみたいなあ。
 ぼくはそうおもた。
 でもいかないとおかあさんにおこられる。
 ぼくはしかたなくあるいた。
 とことことこ。
 とことことこ。
 ああやすみたいのに。
 いやだなあ。
 でもおかあさんにはさからえない。
 ぼくのおかあさんはこわい。
 こないだもおとうさんをなげとばしていた。
 そのくせいけめんのひとにはよわそうにみせる。
 おとなてずるいなあとおもた。
 でもさからえない。
 さからたらぼくもなげとばされるかもしれない。
 どうしよう。
 かんがえていたらおしこがもれそうになた。
 もらすとはずかしい。
 ぼくはかべにおしこをした。
 ああすきりした。
 うんよくだれもいなかた。
 ぼくはまたあるきだした。
 するとまたおかあさんのことをおもいだした。
 こわいおかあさん。
 ずるいおかあさん。
 そういえばこんなこともあた。
 おかあさんといにかいものにいたとき。
 れじでおつりがちがうといて。
 おかあさんはおみせじうにきこえるこえでどなていた。
 そんな大金でもないのに。
 こえもきんきんしてこわかた。
 そらはあいかわらずはれてて。
 たまにおいしそうなくもがながれてく。
 こわいおかあさんからにげだしたいなあ。
 でもおいしいごはんがたべられなくなう。
 がこうもわけのわからないことばかりだ。
 じうのおはなしもわからなかた。
 せんせいはこわくないけど。
 いつもにやにやしててきもちわるい。
 みんなともなかよくできない。
 なにかはなしかけてくるんだけど。
 ぼくはごほんがよみたいんだ。
 じましないでほしい。
 むつかしいごほんじないよ。
 あんぱんまんとかそういうごほん。
 そういうのをずとよみたいんだ。
 みんなはまんがとかげーむとかしてるけど。
 ぼくはそういうのにがて。
 でもごほんはむつかしくないし。
 めろんぱんなちんだてかわいいし。
 そんなことをかんがえたら。
 がこうてなんでいてるんだろう。
 なんでかなあ?
 でもこわいのでぼくはがこうにいた。
 そうしたらせんせいがぼくにおこた。
「こんなじかんにくるこはあなたくらいですよ!」
 いろんなことをかんがえてたら。
 とけいみたらもうおひるすぎだた。
 せんせいにきうしくはまだたべられるかきいた。
「あなたみたいなこにたべさせるきうしくはないですよ!」
 きうしくがたべられないなんて。
 かなしかた。
 そのときぴんとおもた。
 そうか。
 ぼくはがこうへきうしくをたべにきてる。
 そのかわりつらくてつまんないことにたえてる。
 だからがこうにいくのか。
 まあがこうなんてきうしくがなかたら幽霊屋敷といだし。
 がこうにいくりゆうがわかてうれしかた。
 でもおかあさんがおひるもつくてくれたら.
 がこういかなくてすむのになあ。
 そうか。
 おとなはずるいから。
 おかあさんはくうたらしたいから。
 わざとぼくをせかしてはやくがこうにいかせて。
 そのあいだぐうたらしてるんだ。
 ますますおとなてずるいなあとおもた。
 でもきうはきうしくがない。
 じあもうつらいことにたえなくていいんだ。
 ぼくはいろいろとわかたのでがこうからでた。
 そしていえにかえた。
 するとおかあさんはいなかた。
 ぼくはきがらくになた。
 このままばんごはんまで。
 おかあさんかえてこなければいいなあ。
 きがらくになるとおなかがすいた。
 そうだしくぱんがある。
 ぼくはとだなからしくぱんをとてたべた。
 むしむしむし
 おいしいなあ。
 れいぞうこにこーらもあたのでのんだ。
 ごくごくごく。
 おいしいなあ。
 ああきもちいい。
 すかりいいきぶんになたぼくはごほんをひらいた。
 あははあはは。
 かいけつぞろりておもしろいなあ。
 わらたらなんだかつかれた。
 つかれたのでそのままねた。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない