てきすとぽいトップページへ
第二回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動一周年記念〉
 1  3  4 «〔 作品5 〕» 6  19 
ごめんなさい
 投稿時刻 : 2013.02.16 23:13
 字数 : 243
5
投票しない
ごめんなさい
ひやとい


「お客様の中に貴様という方はいらいませんか」
「俺だけど、何か」
「中山という方からお電話が入ているのですが」
 呼び出し電話のようだ。
 ケータイにかければいいのにと思いながら店の電話をとた。
「もしもしどうした?」
「ああごめんな、お前に連絡しようと思たんだけどケータイ忘れちて、ここにいるんじないかと思てかけたんだ」
 なるほど。そういうことか。
「そうか。で、用件はなんだ?」

 ここまで書いてたら長くなりそうでめんどくさくなたので、書くのをやめた。
 読んでくれた人にはごめんなさい。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない