てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
茜色ひとつ
 投稿時刻 : 2013.08.17 16:36
 字数 : 1000
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
シーンは描けているのに、お話は動いていないなぁという印象です。
冒頭の、約束していた少年が来なかったこと。
一人でお祭りをまわっていること。
それらが、浴衣から逃げ出す金魚にどうつながっているのか。
金魚の受け取りを拒否することが(金魚に若干の自由をあげることが)、どのような救いになるのか。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
不思議で幻想的なイメージが眼前に広がるようですごく好みです。1000字で丁寧にワンシーンが描かれていて、夢を見ているような、ふわふわと心地よい読後感でした。

コメント前に
する
ネタバレを含む