てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
氷の海にて
 投稿時刻 : 2013.08.18 10:48 最終更新 : 2013.08.18 11:28
 字数 : 1000
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2013.08.18 22:42
犬子蓮木 @sleeping_husky
月で機械仕掛けの動植物というのが好きです。

プロフィール画像
2013.08.19 21:40
小伏史央 @u17_uina
 読んでいてなんだかぞわぞわとしました。ある意味気持ちのいい読後感。奥行きのある文章が良い雰囲気を引き出しているように思います。冒頭の色彩あふれる描写が、イメージを誘い、引き込まれました。ナギとナミという名前も、物語に深みを与えていて良いですね。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
月の機械仕掛けの動植物というのが幻想的なモチーフで素敵。童話風ファンタジーかなと思っていたら、種明かしのあたりから段々切なくなってきた。繰り返される「そうぞう」のフレーズが読んでてとても心地よいリズム感でした。最後の一文が切ないような温かいような感じで、すごく好きです。

2013.08.29 05:14
(無記名)
想像
創造
という言葉をなんども続けていく構造が、頭にのこりました。

コメント前に
する
ネタバレを含む