てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
候補作品一覧
デラシネ
 投稿時刻 : 2014.01.26 23:58 最終更新 : 2014.01.27 00:13
 字数 : 5288
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2014.02.04 23:10
茶屋 @chayakyu
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
エキゾチックな描写や記述が興味深く楽しむことができました。苦悩する倉橋と悩みとは無縁そうなソナム先生、侍者、「俺」が対照的でその苦渋が際立ってよかったです。

プロフィール画像
2014.02.05 23:13
永坂暖日 @nagasaka_danpi
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
「俺」はきっと本当にいつ死んでもいいやーと思ってるんでしょうが、その厭世したところをいきすぎることもなく少なすぎることもなく、ちょうど良い具合に表現してあるなーと思いました。
ソナム先生と従者が非常にアヤシく、倉橋ではなく「俺」を選ぶあたり、なかなかイヤらしい人ですね。
茶屋さんもおっしゃってましたが、エキゾチック・ネパールの雰囲気を楽しめました。

プロフィール画像
茶屋さん への返信
ネパールは実際に行ったことあるけど、いいとこだよー。

茶屋会長も、一回行ってみてちょ。

ご飯まずいけどー。

ぷっ。

プロフィール画像
永坂暖日さん への返信
ちょうど良い具合、ひゃっほぉー。

ソナム先生の描写をもっと書くべきだったのだが、掌編としてはむしろ尻切れとんぼ気味でよかったのかもー。

ソナム先生と侍者にはモデルがいるのだが、ダーレだ。

それは、ボクちんだー。

えっへん。



ネタバレを含む