てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
♪さようなら、○ちゃん
 投稿時刻 : 2014.02.08 19:00 最終更新 : 2014.02.08 19:02
 字数 : 883
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
読みながら東京ディズニーランド隣接の駅を思い浮かべ…… タイトル及び締めの一文の湿っぽさと、本文のドライな描写のコントラストが高くて、戸惑うような気持ち。

プロフィール画像
2014.02.10 15:37
ドーナツ @donut_no_ana
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
自分を好運とも不運とも考える機会すら与えられない小さな命。
軽快な文章と裏腹に非常に残酷な話だと思いました。

プロフィール画像
2014.02.16 01:26
塩中 吉里 @shionaka_kiri
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
・雑感
これホントに赤ちゃんなのかなーと疑いの気持ちがわきました。伏字だし。
仮に赤ちゃんだとするとコインロッカーベイビーそのものずばりすぎると感じました。

・じゃあ何が入ってんの?
まことに勝手ながら伏字を埋めてみようと思います。
こんにちは赤ちゃん⇔さようなら○ちゃん
こんにちはの反対でさようなら、
なら赤ちゃんの反対で……あおちゃん?
タイトルは「さようなら青ちゃん」だったとすると、ロッカーの中に入っていたのは、
飼いきれなくなったペットのアオダイショウだったんじゃないですかね(名推理)

プロフィール画像
2014.02.16 17:25
雨之森散策 @t_amamori
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
最後の「鍵のかかっていない」という一文の重さ。

コメント前に
する
ネタバレを含む