てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
 投稿時刻 : 2014.03.27 21:59
 字数 : 200
5
投票しない


作品を表示
コメント
2014.04.26 19:35
(無記名)
 まるのない文章が、なんだか舌足らずの少女の独白のようで、すごく個性的だと思いました。切なさといたいたしさと透明な美しさを感じます。

プロフィール画像
ご感想ありがとうございます。
「。」「、」を使わず空白で区切り文字だけで、は意識的にしてみました。
内容の読み解き方、印象は、読み手それぞれで、な構成でしたので、正直、小説とは呼べないですね。
お読みいただきありがとうございました。

コメント前に
する
ネタバレを含む