てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
黄昏トラム
 投稿時刻 : 2014.03.29 01:07
 字数 : 200
5
投票しない


作品を表示
コメント
2014.04.03 21:15
(無記名)
甘酸っぱい! そういえば、こういう経験をしたなあ……、とふと学生時代を思い出しました。一瞬を切り取る手腕、お見事です。

プロフィール画像
2014.04.03 23:08
志田玉路 @shidatamaji
 此の度は、お読みいただきありがとうございます。二百文字小説に挑戦するのはこれが初めての事で、正直、私の未熟な技術で、この短い文章の中にどれだけの筆意を注ぐ事ができるのか甚だ自信が持てませんでした。それでも、読んだ方の心の片隅に、一片の欠けらでも残すことが出来ればと綴った次第です。この小さな物語に共感し、又、これに込められた情感を共有いただけたこと大変うれしく思います。
 重ねてお礼申し上げます。あたたかい感想ありがとうございました。

プロフィール画像
2014.04.03 23:13
志田玉路 @shidatamaji
無記名コメント への返信
 此の度は、お読みいただきありがとうございます。二百文字小説に挑戦するのはこれが初めての事で、正直、私の未熟な技術で、この短い文章の中にどれだけの筆意を注ぐ事ができるのか甚だ自信が持てませんでした。それでも、読んだ方の心の片隅に、一片の欠けらでも残すことが出来ればと綴った次第です。この小さな物語に共感し、又、これに込められた情感を共有いただけたこと大変うれしく思います。
 重ねてお礼申し上げます。あたたかい感想ありがとうございました。

プロフィール画像
2014.04.05 11:03
朧 月夜 @chaaymosi2
最後の一文が切なさを惹き立てますね!
若い頃の淡い恋心、お、思い出しました…いつの話!?

プロフィール画像
2014.04.06 03:32
志田玉路 @shidatamaji
朧 月夜さん への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 老若男女、時代を問わず、誰にでもこういう体験を一度はするものかもしれません。そんな身近な感情を、誰しもが記憶のどこかに抱いていると期待しながら、情景に気を使いました。共感していただけたとしたら嬉しい限りです。感想ありがとうございました。

2014.04.06 21:41
(無記名)
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 お似合いの二人を見てその電車に乗りたくても乗れなかったのかなと想像をめぐらせました。
 なんとも切ない。気分も黄昏です。

プロフィール画像
2014.04.07 23:11
志田玉路 @shidatamaji
無記名コメント への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 お読みいただきありがとうございます。
 募る想いを成就する事が出来なかった少年の、切ない喪失感を、黄昏と走り去る路面電車で印象付ける言葉がなかなか浮かばず苦労しました。その辺の情緒を感じていただけたことに何よりも嬉しい気持ちでいっぱいです。
 重ねてお礼申しあげます。あたたかい感想ありがとうございました。

プロフィール画像
2014.04.14 23:22
閉伊卓司 @HeyTaxi66
「ボクは泣いちっち」ってやつですネ! え、古すぎて分からない (´・ω・|||)? ボクも知りません平成生まれですからホントですホントです……。

プロフィール画像
2014.04.16 22:12
志田玉路 @shidatamaji
閉伊卓司さん への返信
 お読みいただきありがとうございます。
――さて「僕は泣いちっち」と言えばハマクラこと浜口庫之助が作詞・作曲した曲の事でしょうか。だとするならば、私の作品の筆意とは少しニュアンスが違うようす……、しかしながら、これは偏に、私の文章力の無さが招いた結果という事で反省する材料にもなると真摯に受け止める事に致します。貴重なご意見ありがとうございました。

2014.04.26 20:57
(無記名)
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 甘酸っぱい切ない読後感でした。でも、得てして大逆転となることもあるので、私はそちらの結末を夢想します。

プロフィール画像
2014.04.27 03:07
志田玉路 @shidatamaji
無記名コメント への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 お読みいただきありがとうございます。
 私がこの作品に込めた情緒を感じていただけたことに大変うれしく思います。それにもまして、この作品の先の進展に想像を膨らませていただけたご様子、歓びはひとしおです。なるほど……大逆転! その前向きな可能性は面白い意見だと思いました。今後の創作に活かせる貴重なご感想ありがとうございました。

コメント前に
する
ネタバレを含む