てきすとぽいトップページへ
200文字小説コンテスト
 1  70  71 «〔 作品72 〕» 73  283 
傷ついて泣きたいよ
 投稿時刻 : 2014.03.19 22:22
 字数 : 200
5
投票しない
傷ついて泣きたいよ
ひこ・ひこたろう


 日曜日の朝、足がつて目が覚めた。しばらくして、トイレに立つ。後で二度寝をしよう。
 だけど何か変なんだ。熱があるような、ないような……。体全体が膨らんでくるような感覚、吐き気も少し。下半身には多量の汗。「このまま死んじうの?」と不安に包まれ、その場にうずくまる。
 足音がする。父の足音だ。トイレに向かている。私は訳もなく、急に泣きそうになる。
「おい、何てこた」と父は怒鳴る。「その歳でおねしかよ」
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない