てきすとぽいトップページへ
200文字小説コンテスト
 1  68  69 «〔 作品70 〕» 71  283 
竹取桃太郎
 投稿時刻 : 2014.03.19 22:07 最終更新 : 2014.03.19 23:09
 字数 : 200
5
投票しない
更新履歴
- 2014.03.19 23:09:39
- 2014.03.19 22:07:03
竹取桃太郎
永坂暖日


 昔々、山へ芝刈りに行き女の子を持て帰たお爺さんと、川へ洗濯に行き男の子の産まれる桃を持て帰たお婆さんがいました。
 かぐやと桃太郎と名付けられ、かぐやは都でも評判の美人に育て求婚者が列をなします。弟としか見てもらえない桃太郎は嫉妬の日々です。
 しかしある時かぐやは月へ帰り、その悲しみを晴らすため桃太郎は鬼島で大暴れ。鬼退治の英雄として姫君達にモテモテです。
 でも、桃太郎は今夜も月を見上げます。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない