てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
ロボットの見る夢
みお
 投稿時刻 : 2014.04.05 23:38 最終更新 : 2014.04.05 23:43
 字数 : 2596
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2014.04.12 21:44
小伏史央 @u17_uina
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
人が死んでも、ロボットが壊れても、変わらずに「電車は滑り出していく」という無常感。
「夢」の内容の中で、老人の語りかけとロボットの音声がかみ合わないままにも不思議なつながりを見せていたのが好きでした。
最初から最後まで、やさしい情緒に包まれていてとてもいい雰囲気でした。余韻もいい。
ただ、素晴らしい内容と反して、タイトルがありきたりな印象があって、そこだけ少しもったいないなと思いました。
優しい物語、好きなお話です。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
おーいおいおい・・・ぽい杯でまさかガチ泣きする日がやってくるとは思わなかったよ・・・
優しくて、切ないねえ いつまでも夢を見ているのはロボットだし、車掌さんなのかなあなどと考えました。
「起きたら誰もいないと寂しいから」って聞かせるところが、印象的でした。

リアルな近未来感も説明的過ぎず自然に行間から漂ってくる感じなのが、上手いなあ、羨ましい・・・

コメント前に
する
ネタバレを含む