てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
のらりくらり
 投稿時刻 : 2013.03.16 23:56 最終更新 : 2013.03.17 00:03
 字数 : 1045
〔集計対象外〕
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2013.03.17 02:54
犬子蓮木 @sleeping_husky
しっぽほしい……

プロフィール画像
2013.03.18 02:22
志乃の詩 @Shinopoem
犬子蓮木さん への返信
読んでくださってありがとうございます!しっぽがあると楽しそうですよね~

プロフィール画像
2013.03.23 18:16
茶屋 @chayakyu
テンポの良い会話が愉快ですね。

プロフィール画像
くすりとできるというか、ほのぼのするというか。とても癒されました。

プロフィール画像
2013.03.24 21:36
ひやとい @hiyatoi
ふぅわふぅわって感じ。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
土地神様と私、という不思議なふたり暮らし。
偶然の運命がこの小さな部屋にふたりを引きあわせたのだろうか。
たぶんお互いに特別な存在。
だけど日常はゆるゆると何事も無く過ぎてゆく。
そこに意味はあるのか、という問いかけに思わず苦笑してしまうほどに
とりたてて言うほどの意味もなく、
けれど何かに満ちているような、昼下がりの六畳一間の情景。


この猫然とした土地神様は
お風呂やトイレの面倒は見なくてよいのかなー??
猫的雑事無しで猫的存在と同居できるのは、、、魅力的w

コメント前に
する
ネタバレを含む