てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
 投稿時刻 : 2013.03.16 23:30 最終更新 : 2013.03.16 23:38
 字数 : 2439
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2013.03.23 18:26
茶屋 @chayakyu
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
尻尾が見えるという設定は面白く、オチもなかなか効果的ですね。

プロフィール画像
書き出しが上手いのだ。ほんでもって、最後まで文体がブレることなくグイグイとラストまでいってるー。「告白」の冒頭を彷彿とさせる力わざ。

プロフィール画像
2013.03.24 21:20
ひやとい @hiyatoi
見えないものがある方がしあわせなんてなことを言うみたいな。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
仮定ですが、、、
その人の本質や本音を、なんとなく察する能力、というのは
実は誰しもに備わっていて、
それはたぶん、声の感じや、目の様子、皮膚のはり具合や、呼吸のリズム、、
といった繊細で膨大な情報から、遺伝子の記述や個々人の経験にしたがって
推測するという能力で、しっぽを介した犬猫らのそれより、
若干は高機能かもしれません。

そういった情報を、後天的要因で視覚化できるようになったという彼。
しかし、その能力をもってしても、
婚約に至るまでに相手の本質を見抜けなかったというのは、、、
やはり恋は盲目ということか。。

もしくは、この能力の話は、急に結婚するのが嫌になった彼が打ったお芝居なのか、とも思いました。突然とつとつとこんな話を聞かされたら、こいつと結婚するのはヤバい!と思わせられる。。。かも。

コメント前に
する
ネタバレを含む