てきすとぽいトップページへ
【BNSK】品評会 in てきすとぽい season 9
 1  5  6 «〔 作品7 〕
海水浴場に迷い込んだ私はぐーるぐる
 投稿時刻 : 2015.01.14 00:00
 字数 : 1176
5
投票しない
海水浴場に迷い込んだ私はぐーるぐる
たこ(酢漬け)


 太平洋側のとある海水浴場に五人の男女が遊びに来ていました。名前をそれぞれABCの順番につけていきます。A、B、C、D、はすぐに水着に着替えて海へと入ていきました。Eは浜辺に寝転がて読書をすることにしました。Eは海が嫌いというわけではありませんでしたが、泳ぐことが苦手だたのです。
 読書にも飽きてきて暇を感じたEは、みんなで食べるために持てきたスイカを10等分することにしました。
 それから、スイカを切り終わたEは再び読書に取り掛かることにしました。頭上には真夏の太陽が燦々と輝いていました。そのうちに、眠気がEのことを襲うようになり、眠気に耐えられなかたEはそのままそこで眠てしまいました。
 Eが目を覚ました時には、スイカはすべて無くなていました。Eは「ちんと人数分に分けておいたのに……」と言いました。
 Eは切り分けたスイカを持てきた紙皿に二つずつ乗せて置いておいたのです。そしてその皿にはそれぞれA、B、C、……と順番に名前が書いてありました。
「誰が私のスイカを食べたんだい?」
 Eは他にメンバーに問いかけました。それに対してAたちは次のように答えました。
A「私とCが食べた」
B「私は食べていない。」
C「Aが食べた。私は食べていない」
D「私は食べていないし、Cも食べていない」

 さて、いたい誰がEの分のスイカを食べたのでしう。ちなみにこの中で一人だけ嘘をついている人がいます。
 答えは下へスクロール。






















・答え。
 仮にDが嘘をついているとすると、スイカを食べた可能性があるのはCかDのどちらか、または両方になります。しかしこの場合、Cの言ていることも嘘になてしまい、嘘をついているのが一人であるという前提と矛盾します。したがてDの言ていることは本当です。
 嘘をついているのはAでこの場合はAの言ていることだけが嘘になります。Cが食べたという部分が嘘です。
 したがてEのスイカを食べたのはAです。


・別バー
A「Bは食べていない」
B「Cは食べていない。」
C「私は食べていない」
D「Aが食べた。」

 Aの発言が嘘であるとすると、Bがスイカを食べたことになり、前提からの帰結でDの発言は本当であるから、スイカを食べたのはAとBということになる。
 Dの発言が嘘であれば、Aはスイカを食べておらず、誰もスイカを食べていないことになり、Eのスイカが食べられている事実と矛盾する。したがてDの発言は本当であり、嘘をついているのはAということになる。
 したがてスイカを食べたのはAとBである。
 ちなみにBの発言が嘘であるとするとCがスイカを食べたことになるが、この場合Cの発言も同時に嘘になてしまうので、嘘をついているのが一人という前提と矛盾する。
 Cについても同様。
 この両者は嘘をついていないと考えられるか。

か、か、か……ばた

かは(吐血)

おわり。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない