てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
世界のはて
 投稿時刻 : 2013.04.14 00:45
 字数 : 1072
〔集計対象外〕
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
重くて辛い。

住谷さんは、大切なものが失われやすいことを知っていて、
そして、躊躇なくそれを描き出してみせる。

人と人の間にある、空気の厚みや温度のようなものが、
瑞々しい立体感をもって描き出されてゆく。

言葉と言葉の間に、特別な、キラキラしたものを詰め込んで。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
切ない・・・。
コンビニの印が、初めて食べた肉まんだったりするあたりが、なるほど子供の視点なんだなっていうか、彼女にとって世界ってそういう風に出来てたんだなあと思って。
ハートマークの正体もかわいくて、確かなぬくもりがあるなあと。ぐっと来ました。
タイトルの世界のはてって言うのが、ほんとに切ないなあ。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
泣ける話ですね。7歳児の行動範囲の狭さに、凝縮された命の重さを感じました。

プロフィール画像
2013.04.23 05:27
雨之森散策 @t_amamori
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
狭いけど全ての地図というくだりと世界のはてというタイトルに唸りました。

プロフィール画像
2013.04.25 22:20
ひやとい @hiyatoi
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
Dr.クマひげによると、いいお医者さんは、患者さんについ感情移入してしまうそうです。
でもこれを読んで、そういう考えを持つお医者さんもいるかもなあって気がしました。説得性が高かったです。

コメント前に
する
ネタバレを含む