てきすとぽいトップページへ

プロフィール画像
住谷 ねこ
@neko_sumiya

居場所    : 
ホームページ : 


エントリー作品
◆第68回 てきすとぽい杯
紙吹雪はらはら(580字)投稿時刻 : 2022.04.16 23:44
小さな小さな劇団のアルバイトを見つけた。
アパートの近くに神社があってその奥にぼろいプレハブが建っていて ...
◆第65回 てきすとぽい杯
生死を分けるもの・分ける一瞬(965字)
投稿時刻 : 2021.10.16 23:41
麻利絵。
子供が生まれるのはめでたいことだ。 ...
◆第64回 てきすとぽい杯〈夏の24時間耐久〉
駆ける記憶(1000字)投稿時刻 : 2021.08.22 13:23
「あ。奥さんっ奥さんっ 田柄さんの奥さんっ」
頭の上から声が聞こえる。 ...
◆第61回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動9周年記念〉
ぶすのりかちゃん(529字)投稿時刻 : 2021.02.13 23:45
 「あれはブス」
「そお?けっこうかわいいじゃん」 ...
◆第14回 文藝マガジン文戯杯「花言葉」
花を授ける(1664字)投稿時刻 : 2021.01.31 11:05最終更新 : 2021.01.31 18:03
クスクスクスクスクスクスククスクス
「今日はどうする?」 ...
◆第60回 てきすとぽい杯〈紅白小説合戦・紅〉
ほぼ感染者(1520字)投稿時刻 : 2020.12.12 23:53
 朝起きて、鏡を見て「あ」と思う。
真紀子さんの顔は絵の具を塗ったように真っ青だ。 ...
◆第59回 てきすとぽい杯
おむかえのにおい(1168字)投稿時刻 : 2020.10.17 23:43
「お母さん、そろそろまずいのかも」
と、従姉が言う。 ...
◆第13回 文藝マガジン文戯杯「結晶」
夢のあと(3634字)投稿時刻 : 2020.11.11 16:34最終更新 : 2020.11.11 18:02
 中くらいの大きさのマンションの五階。
なにもない部屋の真ん中であなたと彼は向かい合い ...
◆第58回 てきすとぽい杯〈夏の特別編・後編〉
四葉のクローバー ~10年~(1864字)
投稿時刻 : 2020.08.23 15:22
「許す」
もし、そう言っていたなら、何か変わったろうか。 ...
◆第58回 てきすとぽい杯〈夏の特別編・前編〉
これは愛かもしれないしそうじゃないかもしれないなにかわからないけど抗えないきもち。(1532字)投稿時刻 : 2020.08.03 10:10
ずっと腕立て伏せのかっこのまま
泣きじゃくる彼女を見下ろしていた。 ...
◆第12回 文藝マガジン文戯杯「スポーツマン」
遺る罪は在らじと(10716字)投稿時刻 : 2020.08.10 21:46最終更新 : 2020.08.13 11:45
ぶわっ じゅーっ と音がして
アッと思った時にはガス台はお湯浸しに ...
◆第53回 てきすとぽい杯
げんだいのやまい(2499字)投稿時刻 : 2019.10.19 23:42
 取調室は殺風景で窓に鉄の格子があって
四畳半くらいの部屋のまん真ん中に事務机があって ...
◆第51回 てきすとぽい杯
岩崎さん(1443字)投稿時刻 : 2019.06.15 23:41
「前の会社の友達がさあ……」
「??え?」 ...
◆遊び場
ラミア(735字)投稿時刻 : 2019.05.19 13:22
電車に乗っていると、おとなしく本を読んでいたラミアが
「おばあちゃん、今までで一番悲しかったことはなあに?」と聞く。 ...
◆3月うさぎの「スイーツ感想」お茶会
特製ほいっぷほいっぷっぷ(1062字)
投稿時刻 : 2019.03.26 22:10
写真のスイーツはどれも尋常ではないほど美味しそうだ。
抹茶のみどりが深くて、濃くて甘すぎない大人の味ですよと ...
◆第49回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動7周年記念〉
こどもの世界(1411字)投稿時刻 : 2019.02.16 23:52
水色のリボンが付いたうさぎのストラップがなくなったと言って
泣きじゃくり、何を言っても収まらない娘を前に悩んでいた。 ...
◆第47回 てきすとぽい杯
涙のウロコ(1578字)投稿時刻 : 2018.10.20 23:35
病室に着いたとき彼女はまだ眠っていた。
安らかに眠る彼女を僕はじっと見る。 ...
◆第45回 てきすとぽい杯
くりかえす夏(306字)投稿時刻 : 2018.06.16 23:44
「冷やし中華が食べたい」
と、学校から帰るなり息子が言った。 ...
◆「覆面作家」小説バトルロイヤル!
ソラ(6243字)投稿時刻 : 2017.07.03 15:28最終更新 : 2017.07.03 15:32
(お題:純愛/懊悩)
自分の居場所のたよりなさ。  ...
◆第35回 てきすとぽい杯
It's Cool(1261字)投稿時刻 : 2016.10.15 23:47最終更新 : 2016.10.15 23:51
午後10時30分
音もなく携帯が鳴る。 ...
◆第34回 てきすとぽい杯〈夏の24時間耐久〉
僕んちの美桜ちゃん(1000字)投稿時刻 : 2016.08.20 22:40最終更新 : 2016.08.21 12:54
「美桜ちゃんがいない!」
と、薫ちゃんが叫んだのはフードコートのテーブルに ...
◆初! 作者名非公開イベント2016秋
エンジュ(1495字)投稿時刻 : 2016.09.11 16:25
 「叔母さん いっしょに散歩行かない?」
35を過ぎて実家に戻ってから一ヶ月。毎日々、着替えもせず寝癖のついたままリビ...
◆第33回 てきすとぽい杯
雨と男と日傘(1116字)投稿時刻 : 2016.06.18 23:49
ぴとん ぴとん……
水の音。 ...
◆第32回 てきすとぽい杯
na8g(1150字)投稿時刻 : 2016.04.16 23:45
この年になって
こんな年なのに ...
◆お題リレー小説
花酔い(1176字)投稿時刻 : 2016.03.09 14:30
3月3日はひな祭り。
花を飾ろう。 ...
◆第31回 てきすとぽい杯〈てきすとぽい始動4周年記念〉
おもひで(1857字)投稿時刻 : 2016.02.21 00:20最終更新 : 2016.02.21 00:27
 みゆきさんは、洗濯物をせっせと手にとっては干していたが
急に動きをとめて、今手に取った洗濯物を凝視していた。 ...
◆第22回 てきすとぽい杯
かべどん(1110字)投稿時刻 : 2014.10.18 23:41
 彼女ができた。
ついに。彼女ができた。 ...
◆第18回 てきすとぽい杯
いぬの傘(1109字)投稿時刻 : 2014.06.14 23:41
 「まったくなんだってこんなこと……」
そう言って小母さんは 首から下げた白い布に包まれた箱を ...
◆【BNSK】月末品評会 in てきすとぽい season 4
ぱずる(1405字)投稿時刻 : 2014.06.26 17:03
 小学生の頃、自分はどうやら嫌われているらしいとはうすうす感じていて、理由もなんとなくわかっていた。 ...
◆第一回 クオリティスターター検定
呪 (じゅ)(1109字)投稿時刻 : 2014.06.17 10:11
 2年前、日本中がその冬一番の寒波に襲われた日
新谷さんが亡くなった。 ...
◆第7回 てきすとぽい杯
おやつ考(1691字)投稿時刻 : 2013.07.20 23:26
休日の2時か3時
もしもでかけてたりしたら ...
◆第参回 10分ついのべ 夜の部
1(Twitter小説)投稿時刻 : 2013.05.24 23:02
砂子さんは甘いものが苦手だ。 だけどよくおやつを食べている。そして甘い甘い...
◆第5回 てきすとぽい杯〈平日開催〉
10年の期待(1534字)投稿時刻 : 2013.05.17 23:38
 2013年 5月17日 金曜 午後8時。
おめでとう私。 ...
◆第4回 てきすとぽい杯
世界のはて(1072字)投稿時刻 : 2013.04.14 00:45
「ありがとうございます」
そういって 優子ちゃんのお母さんは ...