てきすとぽいトップページへ
第65回 てきすとぽい杯
 1  2 «〔 作品3 〕» 4  8 
生死を分けるもの・分ける一瞬
 投稿時刻 : 2021.10.16 23:41
 字数 : 965
5
投票しない
生死を分けるもの・分ける一瞬
住谷 ねこ


麻利絵。
子供が生まれるのはめでたいことだ。

好きな人が出来て
好きになてもらえて
家族にも紹介して
結婚して
みんなにおめでとうて言われて
楽しい楽しい二人の生活にある日
待ちかねたその時がくる。

子供ができた。かも??
カレンダーをみて数える。

もしかするかも。
ふわふわと暖かいものがこみあげてきて
すぐにスマホに手を伸ばす。
ラインのアプリを立ち上げ……
彼のアイコンをタプする。

ちがうちがう。
電話の方がいい。
声で伝えたい。
驚き喜んでくれる気持ちを声で聞きたい。

てまて。
画面を閉じる。
直接がいい。
ぱり顔を見て言いたい。

ううん。ううん。
その前に病院よ。
病院で確かめなくち

とそんな風だたのだ。

先生のおめでとうございますという言葉を聞き
そのまま実家に知らせに帰りたいのをこらえて
まずは、彼に、旦那さんに話すのだ。
今晩は、お祝いだ。
花を買い、ワインを買い、いつもよりいい肉を買い

もうすぐマンシンに付くところで忘れ物に気が付く。
牛乳。

あわてて近所のコンビニに入る。
--------------------------
美穂。
子供がいない夫婦なんてごまんといる。

好きな人が出来て
好きになてもらえて
家族にも紹介して
結婚して
みんなにおめでとうて言われて
楽しい楽しい二人の生活にある日
待ちかねたその日は来ない。

ても待ても来ないので
調べてもらうことにする。
彼女が原因なのか
彼が原因なのか
二人ともが原因なのか
なにか、もと別の
たとえば タイミングとか
相性とか
たまたま?

結果はそう。彼女の卵子が駄目なのだそうだ。

スマホを見る。
いくつもいくつもラインが届いている。
電話も来ている。
既読無視。

出来なくたていいよ。
そんなに子供好きじないし。
子供がいない夫婦はたんさくいるよ。

これからのこと。
ているけど楽しみにしている互いの両親達への対応。

ふらふらする。
ふらふらしながら
コンビニに入る。
------------------------------------

夕方のニス。

トラクがコンビニにノーブレーキで突込んだらしい。

けが人は3人。
碇美穂さん。須藤拓海さん。加賀美玲子さん。
死亡者は1人。

伊藤麻利絵さん。

どちらもレジの近くいた。
牛乳を持た麻利絵さんと
トイレを借りようと店員に声をかけていた美穂さん。

分けたのはなんだろう。
なんだろう。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない