てきすとぽいトップページへ
労働の夏!職場小説大賞
〔 作品1 〕» 2  5 
大日本労働工業
茶屋
 投稿時刻 : 2016.08.05 19:51
 字数 : 1727
5
投票しない
大日本労働工業
茶屋


 お忙しい中貴重なお時間を割いていただきありがとうございます。
 私、大日本労働工業の圧倒成長(あつとうなりなが)と申します。
 はあ、はい、「大日本労働総同盟友愛会」では御座いません。お客様もそんな戦前の社会主義団体をよくご存じで……
 ええ、ええ、もちろん弊社はそういた政治団体とは無縁でございます。政治的信条は社員各々の自由でございますから、会社として組織的に何かを信奉しているというのはございません。業務は業務でございます。弊社では業務時間中に従業員が特定の信念に基づく政治的行動を起こすということもございません。その点弊社では従業員教育をしかりとしておりますので。まあ、何せそういた社員には天罰が下りますからね。
 天罰とは何かですて? やだな、天罰は天罰ですよ。子供のころ教わりませんでしたか? 悪いことをするとバチが当たるて。
 その、バチがね、当たるんでございます。
 へへ、お話が逸れてしまいましたね。申し訳ありません。ええ、いえいえ、こちらこそ調子に乗てしまて、お客様のせいでは御座いませんよ。
 それででございますね。弊社はずばり、労働を製造しております。ええ、労働です。
 いえ、違います。人材派遣会社では御座いません。
 弊社が製造しているのは労働力ではなく、労働そのものでございます。弊社ではお客様のニーズに沿て労働を設計し、お客様の意見をフドバクしながら労働を開発
 もちろんそれだけでなく進化が早く流動性の高い現代社会でお客様の要望に対応できるよう、シーズを捉え、最新の知見を活用した積極的な研究開発も行ております。最近では産学連携にも力を入れておりまして、とある国立大学と共同で開発した新しい労働の形を提供すべく励んでいるところでございます。もちろん開発分野だけではなく品質と低コストを兼ね備えた効率的な生産ラインを備えた工場が各地にあり、徹底した品質管理のもとで製品を作り上げております。お客様の急な要望にもお応えできるように材料の入荷、製品の出荷、各地の営業所のロジステク体制もしかりとしており、全国向けにスピーかつ確実な配送を行ています。 そもそも弊社の創業は……、え、どういたしましたお客様? ここからの弊社創業者のお話が面白いんでございますが……はい、もちろん、お客様が必要ないのであれば省きます。
 あ、でも、ちと気になりません? は、そうですか、残念です。ではまたのご機会に。
 はい? 冗談では御座いません。弊社では労働の製造販売を行ております。労働というのはその言葉通りの意味となております。
 え? 労働をご存じない。は、説明するのは難しいのですがまずマルクスの資本論から入りますと……、もういい?
 まあ、そうは申しましても、労働というもの、労働に対する考えというものは時代や地域によて変わてくるものでございます。資本主義のもとでは人間が労働から疎外されてしまたという話云々もございますが、特定の主義主張を批判するとバチが当たてしまいますので止めておきましう。
 労働なんて探せば見つかる? 労働は買うものではない?
 失礼ですがお客様の考えは古い。これからの時代は労働を買い取て、社員に労働をさせる。それがこれからの時代の福利厚生というものですよ。
 そうなのです。そうしなければ御社の労働は時代の流れに取り残されてしまい、御社が会社として成り立たなくなてしまう危険性すらございます。ええ、御社が労働を生み出すというのも、ありでしう。しかしですね、体力のある大企業ならば労働の自社生産も可能でしうが、なかなか現代ではある程度専門性がなければ労働を持続的に供給するのは難しいのです。
 あ、はい、弊社は労働を作る労働をしております。労働を作る労働をするというのも奇妙なものでございますが、ある意味では最先端の労働であり、また別の意味では古来より連綿と続く労働の形でもあるわけです。弊社ではそのノウハウを生かしグローバルなソリンをイノベーンすることによて独自のプラクテスを……

 飛び込み営業応対労働はいかがでしたか? 弊社ではこの他にも各種労働を取り揃えております。
 なおこの労働は自動的に消滅します。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない