てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
This is the beginning of a new day. Good Morning everyone.
茶屋
 投稿時刻 : 2013.05.15 22:04
 字数 : 879
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2013.05.22 23:13
わんた @HyperionB4
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
絵に描いた様な払暁奇襲、「そうだ、これも”朝”だったんだ!」と、つい、手をポンと打ち。生々しく描写するのに打ってつけの題材を持ってこられたと感心しきりですー。
改行に少し疑問。空行を効果的に挿入しても緊迫感が増したかもー。『言葉にすら表せない”間”』みたいなー?

プロフィール画像
2013.05.23 01:19
ひやとい @hiyatoi
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
パキスタン製の模造銃というのはどこで使われているのかちょいとぐぐってみましたら、主にアフガンとかみたいですね。まあよそでも使われているんでしょうが。
ということはこの話は現代を舞台にしたお話ですね。アフガンだとはっきりわかれば、数年前戦国時代だったというアフガンの武将がどうしたこうしたと妄想できたんですが、まあそれはこの短編とは関係ないのかもしれません。
そういう意味で面白かったです。

プロフィール画像
どうも茶屋ちんのお話は宵の匂いと。

「フルメタルジャケット」的な雰囲気があるのだけど。

これはボクちんだけかもしれにゃい。


そんな風にカラーがあるのは。

ナイスだと思うのだ。

PS3で洋ゲーとか、やりたくなるー。

プロフィール画像
2013.05.25 21:48
太友 豪 @automo244
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ガジェットが気になりました。
小島秀夫っぽい感じも受けました。
村から村への襲撃と言うことで民族紛争的な感じを受けました。

ハンドサインやギリースーツ、頭に直接3Dマップを埋め込むという技術と
村同士の戦いという規模のちぐはぐさがとても不安な感じにさせます。

茶屋さんの知識を生かした作品が読みたいです。
よろしくお願いします。

このイベントは、コメント投稿にアカウントが必要です。