てきすとぽいトップページへ
第40回 てきすとぽい杯〈夏の24時間耐久〉
 1  3  4 «〔 作品5 〕» 6  14 
私が夏休みに日記をつけていた理由
 投稿時刻 : 2017.08.20 00:40 最終更新 : 2017.08.20 02:16
 字数 : 1000
5
投票しない
更新履歴
- 2017.08.20 02:16:30
- 2017.08.20 02:06:43
- 2017.08.20 00:40:41
私が夏休みに日記をつけていた理由
三和すい


7月20日(晴)
 今日は小学校の終業式、翔太は明日から夏休みだ。小学生になて初めての夏休み。いたい何をしようかしら。友達に勧められて日記をつけてみることにした。書くことがたくさんあるといいのだけど。


7月21日(晴)
 夏休み初日。翔太と一緒に朝顔の水やりをする。学校から持ち帰た朝顔には小さなつぼみがいくつもついている。もうすぐ咲くのだろうか。


7月23日(晴)
 朝顔の花が咲いた! しかも3つも! とりあえずスマホで写真を撮た。


8月4日(曇)
 今日は学校のプールの検定日。昨日は雨でどうなるかと思たけど何とかやんでくれて良かた! と思たら水温が低くてプールは中止。「9級に合格するんだ!」と張り切ていたのに、残念。

8月5日(晴)
 今日は花火大会の日。いつもの穴場スポトで花火を見る。去年は途中で「もう帰る!」とぐずていた翔太だたけど、今年は最後まで一緒に見ることができた。


8月9日(雨)
 翔太が帰て来るなり「スピードをやろう!」とトランプを出してきた。友達の家で教えてもらたらしい。私が覚えているルールと違うところもあたけど、懐かしくて何度もやてしまた。


8月19日(雨)
 せかく旦那が休みだというのに今日も雨。仕方がないので家でトランプ大会をした。ジジ抜きで、持ているカードが最後の1枚になた時に翔太が「ウノ!」と叫んだりしてなかなか楽しかた。


8月25日(晴)
 来週休みが取れたので少し遠くに出かけないかと旦那が言い出した。仕事の都合もあるだろうが早く言てほしい。こちにも都合があるのだから……


8月29日(晴)
 宿が取れたので車で一泊旅行に出発。今まであまり旅行に連れて行てあげられなかたので、翔太は楽しそうだた。


8月30日(曇)
 今日は牧場で馬に乗たり、牛にエサをあげたりして翔太は大はしぎ。そのせいで帰りの車で寝てしまい、家に着いても起きなかた。せかく早めに切り上げて帰てきたというのに、どうしよう……


8月31日(晴)
 夏休み最終日。日記を読み返すと短い間でもいろいろなことがあり、日記をつけて良かたなと感じる。
 だが、私が日記をつけていたのは過去を懐かしむためではない。隣の部屋で夏休みの宿題をしている翔太の声が聞こえてくる。

「おかあさーん! 7月29日て晴れだけ? その日、何があた?」

 絵日記にドリルに朝顔の観察記録……ああ、今夜は眠れそうもない……
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない