てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
埃舞うマラウイ
 投稿時刻 : 2018.04.12 18:26
 字数 : 5147
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2018.04.30 19:47
たかはし @eagleduck
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ニノミヤさんの最後の言葉、心に沁みました。眠る意味、生きる意味、働く意味、いろいろなものを内包している味わい深い、何度も反芻してしまう小説だと思いました。
私の中ではぶっちぎりの一位です。ありがとうございました。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
しみじみといい話でした。これはポキポキさんの実体験が交えてあるのでしょうか?異国情緒が眼前に迫ってくるような、自然な描写と筆の運びで染み入るような読書体験でした。
エッセイ(随筆)的作品としてならこのままで良いのかなあと思いますが、語り口の時間軸が書き出しから最後までで流れているので短編小説として読みました。埃が気になって眠れない冒頭と、マラウイで埃が舞うのを見ながら眠気に襲われる下りはもう少し「対立的」に演出して盛り上がるシーンとしても良いのではないかと思いました。あと、マラウイに来て不眠気味になるところから徐々に解消されていく様子ももう少しほしかったかな、と。
ラストの一文がとても味わい深かったです。「安眠」とは何か、というアンサーもとても素敵でまさに安眠文学でした。

プロフィール画像
2018.05.06 23:15
Poquil_Bambi @fumitaji
たかはしさん への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ありがとうございます! ブレたまま書いちゃったなと後悔していたのでとても嬉しいです。

プロフィール画像
2018.05.06 23:22
Poquil_Bambi @fumitaji
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
どこでも眠れる自分なので実体験はありません笑 小説としての組み立てが甘いのはご指摘の通りです。2点とも失敗したなと考えていたところなので丸裸にされた気分です笑 ありがとうございました。最初はアフリカ睡眠病だけを書こうと思って進めたのですが、自分でも軸を定められないまま終わってしまいました。長編でやるべきことを無理に短編にしたのが原因だと考えています。

プロフィール画像
2018.05.06 23:22
Poquil_Bambi @fumitaji
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
どこでも眠れる自分なので実体験はありません笑 小説としての組み立てが甘いのはご指摘の通りです。2点とも失敗したなと考えていたところなので丸裸にされた気分です笑 ありがとうございました。最初はアフリカ睡眠病だけを書こうと思って進めたのですが、自分でも軸を定められないまま終わってしまいました。長編でやるべきことを無理に短編にしたのが原因だと考えています。



ネタバレを含む