てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
僕の名前は亜蛇夢。
こなた
 投稿時刻 : 2018.12.25 00:00
 字数 : 271
〔集計対象外〕
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2018.12.25 19:16
ふわ ゆー @who_are_you_200
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
せっかく神様にお願いまでしてロマンチックなシチュエーションまで作ったのに、切ないですね。
まだまだ、がんばれ亜蛇夢。ファッションショーでのムフフ♡があるかも、でも結局うまくいっても伊舞の尻に敷かれるんでしょうね~。

プロフィール画像
2018.12.26 01:47
小伏史央 @u17_uina
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
これは良いSF。こういうの好きです。
葉で体を隠したアダムとイブになぞらえつつ、むしろ服飾を見せつけるファッションショーをしたところに伊舞の超然さが感じられて、面白かったです。
あっさり人類を滅ぼせる「神様」という存在も、神様に指示を出す権限を持つ亜蛇夢の存在も、ついつい設定に想像を巡らせてしまいますね。

プロフィール画像
2018.12.26 22:04
Poquil_Bambi @fumitaji
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
名前が良いですね。蛇の夢といえばフロイトの夢判断。舞うといったら舞台上の手の届かない存在。アイドルとファンの構図、或いは2次元と3次元の構図。決して交わらない世界と決して変わらない思い。自分はアイドルマスターシンデレラガールズの新田美波と交わることが出来ないと、あらためて思いました笑

コメント前に
する
ネタバレを含む