てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
イエローダイヤでカクテルを
 投稿時刻 : 2019.05.03 08:44
 字数 : 3206
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
男女の距離感がリアルな作品です。お互いを理解しているつもりなのに分かりあえていないチグハグさが現代的な気がしました。
構成にキレがあり、オチを含めてスッキリした読後感があります。
「私はとある地方の~電車を降りた。」の部分、「四月のことだった。」が唐突に挿入されている感じがしました。必要な伏線なので印象付けは大事ですが、「~での仕事を夢見たのだ。四月の私の誕生日に~」とシンプルにまとめたほうが読みやすい気がします。
※ 追記(2019.05.31 23:10)
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
一蹴は一周の誤字だと思うので修正しておきますね。

2019.05.31 23:10
文藝マガジン「文戯」編集部さん のコメント に、追記がありました。

コメント前に
する
ネタバレを含む